お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
Love Life & Library 3【5期LiSAちゃんたちへ企画のご提案】
2009年11月09日 (月) | 編集 |
こんにちは。
第5期LiSA・人文4年のやぎさわと申します。
今期で通算5期目になりました。
ベテラン…というより、若干おつぼねっぽいですか?

最近は業務にほとんど入っていないため、
LiSAちゃん仲間にお会いしておりませんが、
ときどき突発的にブッカーをかけてたりするかもしれないので、
見かけたら一緒におしゃべりしてください♪

徽音祭も終わると、とたんに冬の気配がします。書庫が寒い…
こないだまで夏だった気がするんですが!
いまさら4期の思い出というと、
蔵書点検という一大イベントがありました。
要は図書館の”おおそうじ”なわけですから、
終わったときの達成感も格別です。
テスト前に猛然と部屋を片付けるそこのあなた、気持ちわかりますね?笑 ご同類です。
もしLiSAを来期もつづけようと思ってるひとは、
ぜひ来年の蔵書点検に参加してみてくださいね!一年に一度だけの業務なので


さて本題です。
入り口のところにある、
企画展示コーナーの企画を、LiSAのみんなで作りませんか?
いま考えているのは、
「LiSAセレクト・調べる本【レファレンスブック】特集」です。
辞書/辞典/事典類で、
専攻も興味もさまざまな皆さんのお気に入りやおすすめを選んで、
コーナー展示を作ったら、
役に立つだけでなく、とってもおもしろいものができるんではないかと思ってます。

次の展示期間が1月~3月なので、
年明けまでに展示本やポップの文面を考えておけば、
準備できそうかなと。

一緒にやってみたいと言ってくださる方は、
ぜひこちらの記事にコメントください。
「そんな企画より、こういうののほうがいい」っていうのも歓迎です
もしくは企画展示コーナーの担当が、
こうちさんなので、こうちさんにお話しすれば、
すぐ聞いてくださると思います

詳しい話は、またメンバーが集まりだしたら決めていきましょう。
とりあえず、提案まで。

ついでに個人的な報告を。
かなり前にこのブログで「図書館に就職を目指している」と書いてしまったので、
その後あれはどうなったんだと思っていらっしゃる方がおられるかもしれません。
(いないと思いますが)
なんとか春から働くことができそうです。
図書館業界のみなさま、これからもよろしくお願いします。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
実は、同じ業界で来年からやぎさわさんの同期になります、日文4年LiSAのたなべです。
よろしくお願いいたします。

さて、企画展示に関してですが、是非やりたいです!
年内は、卒論でちょっと身動きが取れないときがありそうですが、動けるように頑張るので。
お手伝いさせて下さい。

◇◇◇
やぎさんの企画が打ち上げ花火なら、私は線香花火みたいな企画(?)を抱えていたりします。
LiSAのみんなの○○○が○○○○と言う形でキャリアカフェ文庫にお目見え!?(の予定)
comming soon・・・
2009/11/09(月) 21:35:46 | URL | たなべ #FajV6a2.[ 編集]
ドンドンやってやって!!
やぎさわさん
いつもいつも素敵な提案をありがとうございます。
全面的にサポートするので、ドンドンやってやって!!(^^)

たなべさんの「線香花火みたいな企画」も超可愛いんですよ。
みなさまどうぞお楽しみに。v-22

2009/11/11(水) 22:15:52 | URL | もできりこ #-[ 編集]
No title

やぎさわさん、はじめまして。
今期からLiSAのメンバーになりました、仏文3年のたになほです。

企画展示楽しそう!ぜひ参加させてください。あのコーナー、いつも気になってはいたんですよね。今は展覧会カタログの展示ということで、美術館通いが趣味の私は楽しく見せてもらっていました。

LiSAのみんなで素敵なものがつくれたらいいですよね。微力ながら、協力させていただきたいと思います。
2009/11/12(木) 21:49:26 | URL | たに #-[ 編集]
No title
どれだけ参加できるのかなぁと悩んでいて遅くなりました。
日文3年の松田です。参加させてくださいe-267
ただ、私自身は普段語学の辞書しか使っておらず・・・
いろいろな専門の方が集まるといいですねe-68
2009/11/16(月) 20:55:33 | URL | LiSA松田 #WhxZCaks[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック