お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
オチャノミズム、あっぱれ!
2009年11月14日 (土) | 編集 |
みなさんこんばんは、総務係ヒロセです。
新しい裏ワザ、後出し予約記事です。

僭越ながら、このたび私、図書館総合展において、ポスターセッション口頭発表という
特命をおびたキンタカさんの、盛り上げ兼お手伝い役をさせていただきました!

ヒロセは二日間にわたる口頭発表のうち、初日のみ参戦。
ねらいは、初日に衝撃的な発表をして噂をかきたてておいて、注目をあびるということです。

だって、ポスターなんて…目立って、気付かれてなんぼ!ですよね?

衝撃的で印象に残って、かつ真面目にポスターのPRができる発表とは…
練りに練った作戦は、恐れ多くもかの昭憲皇太后のお力を拝借!
すこーしだけ種明かしすると…
あっぱれ

我ながら、力作です。御手が動くんです!!
目指すはサンデーモーニングの小道具いっぱい女子アナプレゼンです。
ちなみに例のごとく、かかったお金はゼロ円です。

発表後、昭憲皇太后はポスターと一緒にに貼っていただきました。
本命ポスターに負けず劣らずの人気だったとかなんとか・・・(風の噂)
微力ながらもお手伝いができて、とても嬉しく思いました♪

しかし実はヒロセ、セリフおよび立ち回り(?)を前夜遅くまで寝ながら練習したにもかかわらず、
大事な所で噛みました(笑)
ごめんなさーい!
やっぱり女子アナにはなれない…


最後にまじめな感想。
他の発表者の方々のお話も、たいへん興味深いものが多かったのですが、
「制限時間を守る」ことは思っている以上に難しいことなのだと痛感しました。
他人のフリみて・・・ではありませんが、少なくとも、
経過時間を確認するための時計は自分で用意するぐらいの自律意識を持たねば!
と、(自戒をこめて)思います。

以上、ヒロセが報告いたしました。放送席どうぞ!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
時間制限
落ち着いて考えてみたんですけど、
今回の総合展に関するいろいろなブログで「制限時間内に!」ということにやたら盛り上がっているのは、
うちのこのLiSAブログだけでしたね。

これは、普段からどれだけ私たちお茶大図書・情報チームスタッフが「時間制限」にセンシティブであるかという証明で、誇るべきことだと思うのです(^^)
2009/11/17(火) 22:20:26 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック