お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
エレガントでキュートな女性から学ぶこと(チーム研修会)
2009年11月27日 (金) | 編集 |
もできりこです。ボンジュールです。

今日のチーム研修会は、本学の坪田秀子学長特命補佐にレクチャーをお願いしました。
坪田秀子さんといえば、今年6月まで日本ロレアル副社長をされていた方で、
ググれば、そのご活躍ぶりには「うわぁーー!」と圧倒されるような方です。

が、構内でお目にかかると、実に気さくでエレガントな中にもキュートさのある本当に素敵な方で、
これは、ぜひお話しを聞かせていただかねば!と決意し、本日にあいなったわけです。
 #こういう時の自分の行動力とか交渉力には、我ながらほれぼれとします。(^^)

いつもチーム研修会では、業務に直結した、あるいはその周辺のことをテーマにしていたのですが、
「エレガントでキュートなライブラリアン」になるためには、たまには、こういうお勉強も必要ではないかと思います。
そして、今日の質疑応答では、参加者のほぼ全員が何か質問したってのは、大いなる成果です。

今日のレクチャーはごくごく短い時間でお願いしましたが、このレクチャーを聞いて、思ったことは
人それぞれでしょう。
私は、「やっぱり、うまいネットワーク作りができる女性には共通項がある」ということを再認識しました。
偶然とかたまたまという幸運が、なぜ、ある特定の人に起こるのか、羨んでるばかりでは意味ありませんよね。


↓ いつもの「事務室内の打合せスペース」で開催しましたけど、
今回ばかりは、キャリアカフェでやるべきだったかとも反省。
でも、日中のキャリアカフェの繁盛ぶりを見るに、学生追い出してまでは使えないです。
坪田秀子先生

坪田さんからは、レクチャーの後で
"Good Place to Work" という言葉をいただきました。
図書館が良いサービスを提供するには、バックヤードとして職場が、"Good Place to Work" であることは必須ですね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック