お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
お腹いっぱい、胸いっぱいの11月☆
2009年12月04日 (金) | 編集 |
こんにちは!
情報サービス係のほんだです。

とうとう12月になっちゃいました
寒さも厳しくなりつつあります…でもでも図書館にはふわふわーのひざかけがありますもんね
カウンターから見ているだけで、自分もあのふわふわに包まれているようです…。

さて、すっかりフレッシュではなくなってしまった私ですが、
11月にも本当にたくさんの「はじめて」を経験しましたので少しだけご報告です。
(おおにしさんの素敵な初エントリの上に、ごめんなさい…。)

*図書館総合展へ初参加!*
ブログでもいっぱいの報告がありましたが、私も行かせていただきました。
どのフォーラムへ行こうかなぁとプログラムをわくわく眺め、どんな感じだろうと想像を巡らし、
後に最優秀賞をいただくこととなるポスターの作成にドキドキしていました。
当日はちゃんと会場へたどり着けた安堵と、想像以上の賑わいにふわーとしながらも実に実に
濃厚な90分を過ごしました。
帰り道は数日後のチーム研修会でこの濃ゆい90分を、ぎゅっと5分にまとめられるのだろうかと
心配なくらい消化するのに時間がかかりました。
チーム研修会では、とにかくたくさんチームのみなさんに伝えたい!伝えなくちゃ!と喋りに喋り、
調子に乗ろうとしたらタイマーが鳴りました…。む、難しいです!!
しかし、いつも同じ場所から同じ景色を眺めているだけでは、見えない、気付けないことが
たくさんあるんだなと改めて実感しました。
外へ出ることは、内を知るための大切な大切な一歩ですね…

*図書館ツアー初ガイド*
神奈川県図書館協会様をお迎えしました
図書館ツアーももちろん開催!
どこかで覚悟は決めていました。
いつかはやってみたいと、心密かに思ってもみました。
私につとまるかしらと不安もいっぱいでしたが、やらせていただきました!
当日が近くなると、館内を歩くたびに「これ自慢しなきゃ!」「これ紹介しなきゃ!」とシュミレーション。
それなのにツアー本番は、ドキドキし過ぎて何を喋ったのかあまり覚えていません。
緊張で乾ききった唇が、笑った拍子に歯にくっついて離れなかったくらいです…トホホ。
しかし、あぁ何だか楽しかったーと思ったことは確かです。
あれもこれもそれも、とにかく見ていただきたくて!
ご質問もたくさんいただき、少しでも興味を持っていただけるツアーになっていたのかなと
うれしかったです。
ジェットコースターみたいに、始まるまではドキドキで、いざとなると「えいっ!」と行けてしまい、
終わったあとはひたすら興奮状態…。
ガイダーズハイ?なのか、仕事中のえとりさんにとにかくペラペラ感想を押し付けてました。
本当によい経験となりました。
ありがとうございました
 
*第5期LiSAちゃん*
さて、LiSAちゃんたちも毎日いっぱいお仕事してくださって感謝、感謝です。
サービス係では書架整理をお願いすることも多いのですが、本当に書架がキレイです
配架作業も、とってもはかどります
手を真っ黒にしながらも、ニコニコと一生懸命に整理してくださってこちらの心まで
まあるく、ピカピカになっちゃいます。ありがとうございます。
キャリアカフェ文庫のLiSAセレクションも、続々とご本人におめかし(装備)してもらい、仲間入り。
どれも素敵なセレクトで、バラエティーも実に豊か。早く読みたい!
でも本当に人気があってすぐにお泊りに行ってしまうのです。
同じ日に業務が一緒になって出会ったであろうLiSAちゃんたちが、仲良くお仕事していたり、
休憩時間にお喋りしている姿をこっそり見かけては勝手にジーンとしています。
そしてそして、LiSAちゃんたちの企画展示もとても気になります
POPアルバムも素敵過ぎるし、ブログにもいつも癒され励みになります。
これからも、どうぞどうぞよろしくお願いします。

冬がはじまっても、あったかーいお茶大図書館です


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック