お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
オファーが来たら受ける。
2009年12月04日 (金) | 編集 |
「外へ出ることは、内を知るための大切な大切な一歩ですね…(キラキラ)」
って私が書くと、行間の意味を深読みされそうでしょうか?(^^)
もできりこです。こんばんわ!(って、いつもの予約投稿なので、今現在、お外は明るいです)

来週、12月10日(木)に福島大学(といっても図書館ではない)が開催される
「ワークライフバランス懇談会」の講師のオファーをいただきました。
なぜに、私にこんなオファーが???と思ってましたら、
この懇談会を企画された方が、インターネット検索で
2007年12月の「キャリアカフェオープニングセレモニー開催報告」
http://sec.cf.ocha.ac.jp/cagp/cafe/0712_opening.html)のページをみつけてしまった、
ということが第一のきっかけです。
ここで私が、
 『キャリアというのは、いかにして自分の夢を実現するかということ。
  女性には女性のキャリアの磨き方がある』
などと、偉そう~なことを口走ったことが記録されていたのが第二のきっかけです。

「情報は記録され、組織化されてこそ活用される」を実証していて、大変結構なことですが、
すっごい世の中になったものですね。

講演の方は、頑張りますよぉ~!!乞うご期待!

「お外にお出かけ」といえば、
12月7日のNIIのILL講習会でえとりさんが講師補助デビューします。
12月15日の国立大学図書館協会シンポジウムでこうちさんが学外プレゼンデビューします。

「お外にお出かけ」の機会をゲットするためには、
積極的に手をあげるか、お外からのオファーが来るように常日頃から振る舞うかです。
そして、ゲットした機会は、あまさずスタッフみんなで分け合う。
独り占めはいけません。
 ってお茶大図書・情報チームって狩猟民族系だったのですね。

LiSAちゃんたちにも、ちゃんと分け前がありますからね(^^)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック