お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
再会!!私ヒョードー、木戸公のお帰りを喜びます!
2009年12月10日 (木) | 編集 |
こんにちは、ヒョードーです。

ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン
きっど~、あなたは戻って来るだろ~お~
 (↑「木戸」)

このノストラダムス級の大予言のとおり、憲政記念館でのお仕事を無事終えられて、
「うちの木戸公」がお帰りになりました!

12月上旬のとある午前中、私ヒョードーが歴史資料館でお待ち申し上げているところへ、
憲政記念館の担当者さんに付き添われて、再び専用リムジンにてご到着。
お疲れ様でした~。

特別展「激動の明治国家建設」の見学者は、最終的に1万6千名にのぼったということです。
そんなに多くの方とひとりずつ握手をされて(してないか? 手、描かれてないし)、
いや、とにかく、1万6千名もの方に見ていただけて、
木戸公も出張った甲斐があったというものです。

おかえりなさい

↑「お帰りなさい。」 TLと私ヒョードー、正座してお久しぶりのごた~いめ~ん!

再びケースに

↑再びいつもの場所へ。
 「ああ~、やっぱりうちの風呂、じゃなかった、ケースは落ち着くなあ~。」

お掃除

↑梱包を解いたあとの細かなゴミをハンディ掃除機で吸い込むTLと、コロコロ担当の私ヒョードー。

木戸公は戻って来たし、床はきれいに掃除したし、これでバッチリ、
また皆さまに気持ちよくご覧いただくことができます。

私ヒョードーこと、ひょうどうのりかず
(ブーメランストリート、みんな知らなかったらどうしよう……。)


関連記事

コメント
この記事へのコメント
白いスーツのわけ
「うちの木戸公」の3連打アップをありがとうございました。

にしても、お見送りしたり、陣中見舞いに行ったり、お帰りなさいまし!をやったりと、今回も我々は良く働きましたよね!!
きっと来年はイイコトがあるにちがいない。

ところで、ここで問題!
「お帰りなさいまし木戸公の日」。なぜ私はひざまずくだけで、すぐ汚れちゃいそうな白いスーツにしたのでしょうか?(^^)
2009/12/10(木) 21:32:18 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック