お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
WLBについてだって語る、語る(^^)
2009年12月10日 (木) | 編集 |
もできりこです。こんばんわ。
ひさびさのリアルタイム投稿です。

今夜は、疲れているのにちょっとハイテンションなのは、
福島大学のWLB懇談会にお呼びいただき、ひとしゃべりしてきたからです。

↓福島大学の最寄駅は、金谷川駅
福島大学WLB3

ところで、「WLB」ってWork Life Balance(ワークライフ・バランス)の略ってご存知でしたか?
正直に申しますと、私にとってこの言葉は、ここ数年でもっとも苦手というか、なじめない言葉のひとつでした。

しかし、今回の懇談会にお呼びいただき、福島大学キャリア開発教育研究部門のI先生のお話しを伺い、
 #といってもわずか15分の短いレクチャーでしたけど、
「ああ、そういうことか!」と初めて、ストンと心と頭で納得できました。
このレクチャーを伺えただけで、わざわざ福島まで来た甲斐があったというもの。
 #こういうのを「役得」という。
   
↓さて、今回の会場は、会議室じゃありません。
会場は大学レストランです。
だから、PPTなんかも使いませんよぉ~
福島大学WLB1

もちろん私は、WLBについての専門的なレクチャーをしたわけではないのです。
ないのですが、それなりにテーマに沿った話しはできたという自負はあります。

↓懇談会だから、コーヒーとケーキも出たんです(^^)
ああ、幸せっ! 
 #本日の役得その2 
福島大学WLB2

ケーキのためだけじゃないと思うんですが、講師も参加者も非常に楽しい気分になれた懇談会でした。
それもこれも、今回の会を企画され、実行された高野さん(福島大学企画部門人材養成担当)の熱意だと思います。

高野さんとはこれまでまったく面識がなかったにもかかわらず、電話で依頼を受けて、
私は、
「この方が企画されたならきっと面白いことになるにちがいない」と直感し、
その後、高野さんが東京に出ていらした際にわざわざお茶大まで寄ってくださって、初めてお会いし、
「これは楽しいにちがいない」と確信し、
「この方を喜ばせたい」という一心で本日の懇談会に望みました。

だからやっぱり楽しかったです。
  #本日の役得その3 

ところで、この1ヶ月にわたってこのLiSAブログでは「決められた時間の厳守」について
小うるさく述べてますが、
本日の懇談会は、ケーキまで出していただき、ダレダレになりそうなところ、
予定時間通りに始まり、予定時間通りに終わったのは、テーマがテーマだけにさすがだと思いました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
茂出木様、昨日は講演をありがとうございました!

茂出木様からもなぜ私?と聞かれたのですが、とにかく本学の女子職員を元気にしたい!という一心で講師を探していたのです。

ちょうど、キャリアカフェ立ち上げの際のブログを拝見し、写真と「夢を実現させる」の一言だけで「この人!」といつもの動物的勘が働いてしまいました。

講演内容もキャリアの80%は偶然で決まる!とか、むこうみずうさぎの話とか思わず引き込まれる話ばかりであっという間の1時間30分でした。

さすが、カリスマと呼ばれる人は言葉に力がある!

私も参加者もすっかり、茂出木パワーに魅了されたのでした。

このご縁から、また元気の輪が広がるといいなと思う今日この頃です!
2009/12/11(金) 10:07:13 | URL | 高野佐知子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック