お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
リニューアル進行中!
2009年12月25日 (金) | 編集 |
こんにちは。
情報サービス係 えとりです。

いよいよ暮れも押し迫った今日この頃。
大学も冬休みに入り、図書館を訪れる学生さんもぐっと少なくなりました。
今年も無事に終わりそう...と、わたしたちカウンタースタッフも、ほっと一息ついた感じです。

本当に今年が終わってしまう前に、ここ1,2ヶ月、館内のいろんなところで行われてきた
プチリニューアルから大掛かりな大改修までを、忘れないうちにご報告したいと思います。

  

最近クワイエット・スタディスペースがなんかいい感じだけど、どこか変わったっけ?と不思議に
思われた方、大正解です!

どこが変わったかというと、カーテンがロールスクリーンになったんです!
明るいクリーム色のロールスクリーンが外からの光をやわらかく受け止めてくれるので、
木漏れ日がスクリーンに映り、クワイエット・スタディスペース全体がよりいっそう
落ち着けるいい雰囲気になりました。
カーテンを替えるだけでこんなに雰囲気が変わるんですね。
大成功のリニューアルでした。

そして、何面も窓があるクワイエット・スタディスペースのカーテンを、午前中のほんの
数時間ですべてスクリーンに変更してくださった業者さんにも感謝です。
手品のような早業でした。

↓お天気の日は、木漏れ日と木々の緑が目に優しいです
qss1.jpg

この成功に気を良くしたわたしたちは、ラウンジもロールスクリーンに変えました。
こちらもクリスマスイブの午前中に、あっという間に完成です。

rounge1.jpg


そして、地味な変更ながら、個人的には大満足!のプチリニューアルもあります。
レファレンスカウンターの奥から始まる参考図書コーナーの先頭の書架を思い切って撤去し、跡地に
お茶大関係資料が入ったキャビネットを移しました。

この書架撤去&キャビネット移設により、LAコーナーの並び、参考図書コーナー入り口、
CD-ROMコーナーがとてもすっきりして、それぞれがより利用しやすくなりました。
ブックトラック置き場も出来て、一石四鳥くらいの満足度です。

sanko1.jpg

このリニューアルにあたっては、「書架の撤去」のために来てくれた業者さんに、
視聴覚資料棚の床固定の取り外しやキャビネットの移設などを急遽やっていただきました。
わたしたちだけではへとへとになってしまっただろうこれらの作業を、「これくらいいいですよ、
前に聞いていたキャビネットも移動しちゃいましょう!」と快く対応してくださって、とっても
助かりました。営業の田中さんをはじめ、当日いらしてくれたみなさま、
どうもありがとうございました。

そして、そして、真打登場、視聴覚コーナーのリニューアルです。
椅子を選びに行った様子はもりやさんの臨場感たっぷりの報告をお読みいただきたいのですが、
その後、コーナー自体の工事がはじまりました。

shichokaku1.jpg
もとはこんな↑だった視聴覚コーナーが、

shichokaku3.jpg
12月15日からの改修工事でしきり位置を変更し、
味気なかった床に温かみのあるカーペットを張り、

shichokaku2.jpg

24日の夕方にはこんなになりました。
(窓にはやっぱりロールスクリーン)

新しいAV機器や真剣に選んだ椅子やブースが到着するのは来年1月中旬ということで、
それまでは今までのものを使いますが、ブースが2階ゲートの中になったということで、
前よりも格段に使いやすくなりました。
まだ棚に納まっていない資料もありますが、視聴覚コーナーリニューアル第一段階
は無事に終わりましたので、お茶大のみなさん、どうぞご利用くださいね!

そして、このリニューアルに伴うもろもろの移動作業の際には、
リニューアルを請け負ってくださった会社の営業さんに、一緒に汗を流していただきました。
重いものをたくさん運んでくださった力持ちのしまずさん、どうもありがとう
ございました!とっても助かりました。

最後に、これもまた進行中の2階新聞バックナンバー置き場についてもひとこと。
今のところは半分だけですが、取りやすく、利用後も戻しやすいオープンタイプの棚に変更しました。
もう半分は、視聴覚コーナーのリニューアル完成と同じ時期、来月半ばに運ぶ予定です。
こちらもお楽しみに!

↓左が新・新聞バックナンバー置き棚です。
shinbun1.jpg


実は、この棚は「大型木製辞書棚」として販売されているもので、お茶大では大型本用に
使っていたのですが、いまひとつ使いこなせていませんでした。
ところがあるとき、ふと棚幅を計ってみたら、なんと新聞がぴったり入るでは
ありませんか!
ということで、この棚は、新聞置き場として第二の人生を歩むことになりました。

  

と、こんな感じで今年も最後の最後まで変化し続けたお茶大図書館。
来年も楽しいことがたくさん待っています!


関連記事

コメント
この記事へのコメント
自画自賛!
普通、写真の写りの方が良くって、実際見てみると「そうでもないな・・・」と思うことってママあることじゃないですか。
でも、うちは、実際みると「まぁ!!写真でみるよか数倍素敵!」なんですよね。

今日も、午前中にいらしていた業者さんが、お茶大の卒業生の方だったんですが(と言っても、数年前に卒業されたという若い方)、
その方が図書館にいらっして、ラウンジを見るなり「どこの素敵なカフェかと思いました。記憶にある図書館とぜんぜん違う!」とおしゃってました。(^^)
2009/12/25(金) 12:44:29 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック