お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
たまには、お勧めの本のことなど・・・
2010年01月31日 (日) | 編集 |
もできりこです。こんばんわ。

あまりこのブログで「本」のことを書いたことはないのですが、
たまにはいいかな?と思いまして。

といいますのもぉ~
LiSAちゃんには、「キャリアカフェ文庫」の選書とPOP作成という場があり、
調べよオトメふたたび【参加者募集】(1月27日LiSAブログ)なんて楽しそうなLiSA企画もあり、
なんともうらやましく思っています。、
 #LiSAちゃんをうらやましがる図書館チームリーダってどうよ?と自分でつっこみたくなるが(^^;


川島蓉子さんのお名前にひかれて、週末用に買った本です。
 川島蓉子『ライフスタイル仕事術』(PHP研究所 2010年2月)

たぶん、勤続5年以上(上限なし)の女子で「少しずつ成長している感」と「こんなに成長できなくってダメな自分」
で前向きになったり落ち込んだりに日々をお過ごしのあなた!
きっと、ストンと心に響く言葉をみつけられると思います。
私も、読後は、少し(かなり)気分が楽になったのを感じました。

社会人経験のまだない学生のみなさんには、どうかな?と思いましたけど、
週明けにキャリアカフェ文庫に置いておきます。
ご興味のある方どうぞ。

conv0001_20100130161237.jpg





ところで、話は飛びますが、『ライフスタイル仕事術』を読みながら、思い出したことがあります。
それは、
「恐竜(ステゴザウルスだったかな?)は尻尾に岩が落ちても、神経が鈍いから痛みを感じるまで三秒以上かかる。だから絶滅したのだ。」
と、子供用の科学本で読んた記憶です。

このご時世、ものすごくいろいろなことのスピードが速くなって、
いろいろなことに素早く、センシティブに反応することが求められて、
実際、大学図書館のような一見ノンビリしてみえる業界にいても、
スピード、反応、アクションで、日々、心身ともにすり減らしているのですが、
 #自分がすり減らしているにもかかわらず、「その、のんびりさはどうなのさ!!」
  と他人にたいして攻撃的になることも多々ある

100回に1回ぐらいは、尻尾に岩が落ちても、「あれ?なんか落ちた?・・・」と思うぐらいで
いいのかもしれない。
そのかわり、後の99回は、チャンスも危機も絶対見逃さない!という行動がとれれば。
それに、その岩は、たんなる危険物でなく、自分の成長のためのちょっとした刺激かもしれないし。


■ 付録
尻尾に岩が落ちたところを再現してみたくなって・・・
conv0002_20100130161238.jpg
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック