お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
よろしくお願いします
2008年05月06日 (火) | 編集 |
今回初めてLiSAメンバーとなりました、丸山です。
4月は仕事に入ることが出来ず、5月からのスタートとなりました。
図書館内部に潜入(?)するのが初めての事で、まだどうなっているのだろうと伺いつつですが、これから段々と色々な事を見ていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

お仕事は、田辺さん、梶谷さんに続いて、紀要の計測と整理をやらせていただきました。
書庫に入る事も紀要という存在も初めてだったので、「こんなものがあるのか~」と驚きながらの作業でした。書庫は4年生から使えるということで、今後の研究生活でお世話になるかもしれません。
あと、2階カウンターと書庫が繋がっているということにも驚きました!!!カウンターの隣に階段があるようで…。全く気づきませんでした。要確認ですね。

実際にお仕事をやって感じたのは、本は意外に重いということです。資料整理の時はそれを何冊も何冊も扱うので、図書館の仕事は体力も必要なのだと思いました。まさしく、縁の下の力持ちです。
明日もまた紀要のお仕事なので、頑張ります。

最後に、記事のアップが遅れてすみませんでした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
そうなんですよ。本は意外と重たいものなのです。
看護士さんとか保育士さんとかも体力仕事だと言われていますが、あちらに比べて、本は動かないことがまだ救いでしょうか。
あと、紙を触っていると、結構、手が荒れます。
こうやって書くと、なにが嬉しいだか・・・図書館のお仕事ってという気分になってきました。(^^;

2008/05/07(水) 13:00:20 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック