お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
「ブッカーの会」を開催しました
2010年03月22日 (月) | 編集 |
3連休もおしまいですね。
明日(2月23日)はいよいよ卒業式です。私(=もでき)が泣かないようにしなくてはっ(;;)


さて、何をやりだすんだか!?と言われるのを承知で報告しますが、
先週の金曜日(3月19日)、お茶大図書館では「ブッカーの会」というのを開催しました。

要は、久々にスタッフみんなでブッカーかけ作業しない!?ってことなのですが、
事務室内でやっててもいまひとつなので、(何が、「いまひとつ」なのかは突っ込まないでいただきたい!)
キャリアカフェでお店を広げました。

そしたら、予想通り、というか狙い通り、「あら?何やってんですか?」と通りすがりに興味を持ってくださった方を捕獲。
「1冊やっていきません?(^^)」と満面の笑みでお迎えし、ブッカーかけの極意を伝授したのでした。

↓ 何をするにも、まず看板を用意する。
CIMG2129.jpg

↓ えとり師匠による講習
CIMG2127.jpg

↓ 「はさみ」のキレの良し悪しが作業効率を左右する。
CIMG2126.jpg

↓ やりだすと楽しいブッカー作業。
CIMG2130.jpg

1月末に大量に発注した新書、文庫の装備作業。
当初、作業日数を試算したときには、相当数を新年度まで繰り越すかと思っていたのですが
LiSAちゃんたちの怒涛の働きにより、ほぼ全てのものは、既に配架済みです。
そして、この19日の「ブッカーの会」により、残りわずかとなりました。
終わりが見えるということは、なんとも嬉しいもんです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック