お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
今日のランチは、ルヴェ ソン ヴェール@東大駒場キャンパスで
2010年03月25日 (木) | 編集 |
もできりこです。
本日、東京は3月末とは思えないほどの寒い雨の一日でした。
こんな悪天候のなか、図書館に来てくれたみなさま、ふわふわ膝掛けは少しでもお役にたったでしょうか?

本日の午前中、こんな雨の中、お茶大図書館スタッフ半数以上となる9名で見学隊を結成し、東京大学駒場図書館の見学に行ってきました。
お茶大図書館を閉館して来たのか!?と驚かれましたが、ちゃんと留守番隊メンバーで頑張ってくれていたのです。
この連帯感とチームワーク!!

そして、見学組9名も、集合時間の5分前には全員所定の場所に集合するという
これまたすばらしい体育会系的連帯を見せまして、非常に有意義で濃い半日を過ごすことができました。
お世話になりました駒場図書館のみなさまありがとうございました。

図書館見学の感想はどなたかに譲ることにします。

ランチは、駒場キャンパス内にあるフレンチレストラン「ルヴェ・ソン・ヴェール」(Lever son Verreとは「乾杯」という意味だそうですね)でいただきました。

何に「乾杯」だか良くわかりませんが、賑やかで楽しいランチ会でした。

 デザートは「いちごのババロア」
CIMG2135.jpg

なお、見学隊のひとりだった総務係のヒロセさんは、「記念に!」と大学正門で1人記念写真を撮りました。
やりたい!と思ったことは、やっといた方がいいと思います。

ほら、良く「やらなかったことの後悔は、やったことの後悔より何倍も大きい」って言いますし、
チャンスなんて、千載一遇ですもん!!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
とても有意義な時間でした♪
ついつい、観光客のような振る舞いをしてしまったヒロセです。
門の外での行為として見逃してください…

東京大学駒場図書館の皆さま、予想外の大人数で押しかけたにも関わらず
温かく迎えてくださり、本当にありがとうございます。

案内ツアーで特に印象に残ったのが、書庫に何気なく掲示してあったポスターの文言でした。
曰く、

「あなたの時間、無駄にしません!」 (大文字)

かっこいいです。
どんな職業人でも、こう胸を張って言えるというのはたいへんなことです。
でも、宣言したからには気合も入るし、仕事をやり遂げる原動力になると思います。

というわけで、
相手の時間を無駄にしない!
を、当面の個人的な目標にしようとひそかに思ったヒロセでした。
ぱくってすみません!
2010/03/29(月) 00:02:05 | URL | ヒロセ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック