お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
はじめてものがたり6 *おさらい**
2010年03月28日 (日) | 編集 |
こんにちは!
情報サービス係のリフレッシュほんだです。

東京も先週ついに桜が開花
新年度へ向けて、ここでお茶大図書館'09秋冬のイベントおさらいです。
ちなみに春夏はこちら

10月第5期LiSAスタート!
32名がLiSAちゃんとして集まってくれました!!!
最初の頃は授業やサークル、アルバイトなどなどスケジュールのやりくりも
大変だったろうと思います。
たっぷりお仕事をした後に「これから家庭教師に行ってきまーす」と、にっこり顔の
LiSAちゃんには頭が下がる思いでした…。
情報サービス係では、書架整理や装備(後半はブッカー!)で本当にお世話になりました。
受け入れから新着図書コーナーへの配架がスムーズに進み、利用者のみなさんに
1日でも早く、1冊でも多くの新着図書を利用してもらう事が出来ました。
ありがとうございました!

11月図書館総合展ポスター最優秀賞受賞!
「あのポスターを見ると元気が出ます」というお言葉をいろんなところでいただきました。
実は私も、そうです。今も図書館内で見守ってくれるあのポスターは、見るたびに
元気になれワクワクします。
制作していた頃のこと、総合展で多くの方に見ていただいたこと、最優秀賞受賞の知らせに
スタッフみんなで狂喜乱舞したこと、これまでお茶大図書館を支えてこられた
たくさんの方たちのこと、そしてあれから自慢できることがたしかに増えていったこと…。
1枚のポスターにだって、思いがぎゅっと詰まっているのですね。
初図書館総合展もとてもよい勉強になり、タイマー片手に自主練をしたその後のチーム研修会
よい経験となった11月でした。(タイムオーバーしかけましたが…)

12月館内リニューアル!
気になることは、ほったらかしにしない。
視聴覚スペースは、とにかく暗くてどこか無機質な空間でした。
ゲートを出なくちゃいけない、事前に申し込まなくちゃいけない、壊れてる機器はあるし
DVDプレイヤーは少ないし…。
冬の間にまるで魔法にかかってしまったかのように、大変身☆
年明けには椅子も入り、同じ柄のクッションをチクチク縫いました
今では機器も入れ替わり、DVDもたくさん入り、大人かわいい空間になっています。
カウンターから見える景色も全く違うのです。リラックスしながら、ゆっくり視聴してくださいね。
視聴覚スペースの壁を壊したことで、移動しやすく明るい館内にもなりました!
そして、書架のサインもリニューアル☆温かみのあるオレンジで、決してうるさくない
やさしいサインになったように思います。LiSAちゃん、ありがとうございました
新聞架のリニューアルにより、利用しやすさはもちろんのこと、毎月の新聞入れ替えも
とっても楽になりました。
えいっ!とひとつを変えてみることで、ふたつ、みっつと一緒に変えていけることを実感した12月です。

1月…図書館内でイベントいっぱい!
まずは、国立国会図書館採用説明会でLiSAちゃん3名がお世話役として大活躍でした。
12月にはポスターやフライヤーを館内はもちろん、キャンパス内でも見かけました。
当日は大変な盛況ぶりでした!
LiSAちゃん手作りの説明会には、お茶大の持つアットホームさが溢れていたのではないでしょうか。
後日、シンポジウムで発表をした、たにさんをみんなでこっそり応援に忍び込みましたが
「すごいね!」と私たちスタッフが逆にとっても元気をもらいました。
たにさん、ほりえさん、ひうらさん、お疲れさまでした☆
LiSAちゃんといえば!
企画展示「調べよオトメ ~LiSAセレクト☆レファレンスブック特集~」が開催されましたね。
"LiSAちゃん企画の展示がはじまる"と聞いてからずっとずっと気になっていました。
セレクトした図書を持って打ち合わせしていたと思ったら…あっという間に素敵な展示が!!!
LiSAちゃんセレクトのレファレンスブックが並ぶ展示は、「こんな事典があったんだ!」という
おもしろさもあり、学生のみなさんにとってもお役立ち間違いなしでした
予告お知らせなどの広報をはじめ、やぎさわさん本当にお疲れさまでした☆☆
そして、ハイチ大地震支援プロジェクトの開催
「おいしいー!」と事務室内でも大評判だったコーヒー。
このおいしいコーヒー1杯が100円で飲める、そしてその100円は寄附金になっていく…。
プロジェクト開催に至るまでのお話をチーム研修会にて高橋先生から伺うまで、
それがどういうことなのかあまり気に留めていませんでした…。
1つ工夫をこらしてみることで、同じ輪でも広がり方が違うことを今回のおいしいコーヒー1杯から
学びました。そこにあるのに使わない手はない、ですね!

2月…お客さまいっぱい!
お茶大図書館には、毎月たくさんのお客さまが見学のため来館されます。
その多くは大学図書館の方々なのですが、2月はそうではないお客さまもお迎えしました。
わたくしリフレッシュほんだも館内ツアーガイドをさせていただいた、
お茶大附属高校と筑波大附属高校の図書委員のみなさま☆
大学図書館らしさを見せてほしい、というご要望でしたがそれにどう応えられるのか…
いつもの館内ツアーとは違う視点やルートのガイドは本当に勉強になりました。
高校の図書室がどんな風だったのかや、学生時代に自分が大学図書館で受けた
カルチャーショックなど、あれやこれや思い出していました。
相手の立場でいつもの場所を見渡してみると、新発見もありますね!
また、とあるスタッフ研修がお茶大図書館で開催されました。
ここでも館内見学ツアーが行われ、4名のスタッフがガイドをつとめました☆
4つのグループに分けてのツアーははじめてで、前日にはどのように進めればそれぞれのグループが
スムーズに見学出来るのか?ガイド役のスタッフは何度も何度もルートを練り直していました。
案内の旗も、まさかアレを使っちゃうなんて…!クリエイティブさいっぱいのツアーでした。
2010年度もたくさんのお客さまをお待ちしております。

3月…LiSAちゃん大活躍!
10月にスタートした第5期LiSAもいよいよ終了です。
3月はLiSAちゃんが館内見学ツアーでガイドとして何組かのお客さまをご案内☆
業務最終日まで大活躍でした。
嘉悦大学図書館のみなさまとは、学生さん同志の交流もありいろんなお話をされたようです。
午後にはLiSAかつまたさんが、東京工業大学図書館職員のみなさまをご案内☆
「学生さんではないんですよね…」と、お客さまが職員の方ということで緊張していたかつまたさん。
でも絶対にいい経験になるねーとお茶でのどをうるおしつつ、一緒にドキドキ出番を待っていたことが
何だか思い出深いです。
ガイドぶりはブログで報告のあった通り見事でした
そして、筑波大学のみなさんとLiSAちゃんの交流会も行われました☆
ここではもりさんがツアーのガイド役。落ち着いたガイドぶり!とスタッフの間でも話していました。
終始にぎやかで和やかな会の様子が伝わり、「楽しそう…」と事務室内もソワソワでした。
図書館を通して他大学の学生さんと交流が持てる、とても素敵でうらやましいです

まだまだ、この半年にはいろんなことがありました。
リフレッシュほんだにとってのお茶大フレッシュイヤーも、これでぐるっとひと回り。
同じくフレッシュイヤーだった1年生のみなさん、どんな「はじめて」があった1年だったでしょうか…。
リフレッシュほんだは「はじめて」の"出会い"がいっぱいの毎日でした。
お茶大図書館、図書・情報チームのみなさん、LiSAちゃん、利用者のみなさん、見学のお客さま、
見学に行かせていただいた大学図書館さま、カウンター業務にILL、そして新しい自分。
出会いは自分を大きくしてくれることを実感せずにはいられない1年でした。
2年生になる新年度は、たくさんの出会いによって収穫したものを、自分のなかで大切に
育てていきたいです。たとえ別れがあったとしても…

2010年度のお茶大図書館もスタッフみんなでがんばります

七夕フェア、その後
「願いが叶った!」と評判だったお茶大図書館七夕フェアですが、先日えとりさんの願いも叶いました!
やっぱり評判は本当のようです!! リフレッシュほんだのあの願いもきっと叶っています…よ、ね。

長々と失礼いたしました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック