お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
資料管理係の2009年 その2
2010年03月31日 (水) | 編集 |
資料管理係のこうちです。
昨日の残り…資料管理係の2009年、後半を振り返ってみようと思います。

10月
第2回学科図書室の遡及入力開始。
業者さんにお願いして、日本語・日本文学コース、中国語圏言語文化コース、社会学コース、教育科学コース、舞踊教育学コース、数学科、物理学科、化学科、生物学科、情報科学科、生活社会科学講座の図書を遡及入力しました。
このとき、12500冊の入力が終わりました

東洋文庫の請求記号を変更しました。利用者のみなさんがより探しやすくなるように変更しました。そのため、背ラベルの貼りかえをしました

日本語教育コースの修士論文を図書館に受入しました。バーコードの貼付から目録の作成まで、LiSAのみなさんに手伝ってもらい、短い期間で作業を終えることができました。ありがとうございました

11月
栗田文庫の遡及入力が、国立情報学研究所の遡及入力事業に採択されました。多言語にわたる絵本などの洋書1639冊の入力が完了する予定です

電子ブックがOPACから検索できるようになりました。かわいいアイコンつきです。データの登録には、LiSAのみなさんの力もお借りしています

1月
新書・文庫を充実させるべく、4種類の新書をまとめて配架し、文庫については、5種類の文庫を配架する文庫コーナーができました。そのため、本につけていた分類を変更し、背ラベルを貼りかえました。またまたLiSAのみなさんにお願いしました。ありがとうございました

もちろん、「充実」ですから、このとき大量に新書・文庫を購入。そして、DVDも大量に購入しました。2009年度の図書やDVDの登録件数は13000件を超えています

3月
学科図書室に依頼していた蔵書点検の報告を受け取っているところです。蔵書にバーコードを貼る作業を依頼している学科図書室がいくつかありますが(詳しくはこちらの記事を参照してください)、2009年度は48000枚以上のバーコードを印刷しました!
ご協力くださった学科図書室のみなさん、そしてLiSAのみなさん、ありがとうございました。そして、引き続き4月以降もよろしくお願いします

まだまだ思い出せていないことがあるかもしれませんが、このようにいろいろありました。
以上、つたない振り返りのレポートでした。(3月31日中に書けてよかったです。。。)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック