お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
LiSAミーティング&大図研オープンカレッジ
2008年06月09日 (月) | 編集 |
もできりこです。

田辺さん第1回LiSAミーティングのご報告ありがとうございます。
楽しそうな和気藹々な様子がよくわかりました。
うらやましぃ~と思いました(^^)

ご要望の「(将来の話のこととも関連して)国会図書館の職員の方のお話を聞いてみたい、お茶大図書館の職員の方にもお話を伺う機会があればいいなあ」も実現させたいですね。実現に向けてもうちょっと具体的な相談もしましょうか?

私の方も週末は「第17回大図研オープンカレッジ」(大図研とは「書館問題究会」の略です)で大人のミーティングがありました。
内容については、「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」さんのブログでさっそく紹介いただいてます。
レポートしてくださったのは、筑波大学図書館情報メディア研究科博士課程在籍のSさんです。Sさん丁寧なレポートをありがとうございました。今度、ご見学にいらっしゃるのを愉しみにお待ちしています。

田辺さんが、LiSAミーティングの感想として書いていただいた「LiSAを通して学年・専攻の枠を越えて色々な人と色々な話をする経験もきっと重要なこと」は、大図研オープンカレッジの方でも、いかに図書館以外の部署とちゃんと話しをして、いっしょに仕事ができるかというようなことが議論にあがりました。

このように、チームリーダーが外でしゃべったことと、LiSAのみなさんが感じてくださったことがぴったり連動しますと、他大学の同業者からは「お茶大はできすぎではないか!?ヤラセではないか!」とかまた言われるかもしれません。(^^;
でも、正真正銘のヤラセなしの本物です!

↓現代GPさんのおかげで助けられたプレゼン
大図研オープンカレッジ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック