お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
目指せ!修理まいすたー☆
2011年06月05日 (日) | 編集 |
日曜日ですが(自宅から)こんにちは!LiSA3年のはだのです
初勤務なんてとうの昔になってしまったのですが…今日は私の好きなお仕事のことを書きたいと思います

ほんださんがこのブログでも触れてくれていてうれしかったのですが、何を隠そうこのわたくし、
本の修理 が大好きなんです

今を去ること…ちょうど1年前くらいでしたっけ?リフレッシュほんださんから本の修理テクを伝授いただき、それ以来修理マイスター目指してひた走っています
ページ直したり、背割れ直したり、プレスしたり、見返し補強したり、プレスしたり、タイトルとラベルを新しくつけたり……。本によって必要な処置は様々ですが、それがまた楽しいんです

破損しちゃってちょっと使いづらいなー困ったなーという本たちが、自分の手で(まずまず)きれいになってまた書架へ旅立っていくというのは、なんとも嬉しいものがあります。あとはもともとお絵かきや工作なんかが好きだというのもあるんですけど。
これからも、修理マイスターめざして頑張りたいと思います!!


【今までの笑える(笑えない?)修理失敗談】
・タイトルとラベルを逆さまにくっつける →秘密兵器シール剥がしのおかげで事なきを得る。
・これでいいのかなーと思って貼り付けたラベルが違った →秘密兵器シール剥がしの…(以下略) 確認って大事ですねごめんなさい。
なんかシール系ばっかりだ。

【今まで出会った強敵たち】
・背割れ…だと思ったら本丸ごと真っ二つ
・大漢和辞典(大きい。重い。)の、ハードカバーの表紙・裏表紙部分と中身が、いっそこのまま剥がしておいてやろうかというくらい綺麗に分離
頑張って修理したのですが、果たして大丈夫だったのだろうか…。書架で元気な姿が見られるといいな…。


長くなってしまいました!
これからもいろいろなお仕事頑張っていきたいと思いますよろしくお願いします!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます♪
はだのさん、いつも修理ありがとうございます☆
そして先日は何やらバタバタしてしまい、
はだのさんのお仕事が終わる時間に席を外していて
確認やお礼が出来ず、ごめんなさいe-258

でも残していってくれたメモ、読みましたーe-349
あの日はかなりの強敵揃いで大変でしたよね!
大漢和辞典も見事に治してもらえて、
書架に戻っていきましたよ、ありがとうございました。
痛々しかったですもんね...。

はだのさんは、もうすでに立派な修理マイスターです!!
いつも、簡単な説明だけでテキパキと修理をしてもらえ
本当の本当にに助かります。
失敗は ほんだも相当やらかしていますので、大丈夫☆
いろんな秘密道具があるので、こっそり使いましょうね!

これからも、ぜひぜひよろしくお願いしますe-68
2011/06/06(月) 12:54:00 | URL | ほんだ #TCKBgOYw[ 編集]
はじめまして
結構高価な値段で買った
写真家さんの写真集が
開こうとすると背割れの
手前?ページ全開は無理4分位以上開くと
パリパリ割れそうな音がします。 接着剤が乾いてしまってるんですか?これ?
紐が付いてない綴じ方みたいです。
閉じてるとこを万力で押さえ込むとか書いてる人もいますが
新たに糊 綴じてる部分に流し込まないとダメなんすかね?
2011/06/08(水) 06:04:56 | URL | 匿名 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック