お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
松岡映丘展はご覧になりましたか?
2011年11月07日 (月) | 編集 |
 こんはにちは。MUSAで8月から働いています、伊東です。
先月の企画展では、改めてお茶大歴史資料館をじっくりと見学する機会が
得られました。
 
 このMUSAの仕事を通して現在、松岡映丘展が開催されていることを伺いました。
以前、松岡映丘という名前には耳覚えがなかったのですが、画集を見せていただいて、
この作品だったのかというものがいくつかありました。専門的な知識はないのですが、
とてもきれいな色彩だなあという印象を受けました。
 松岡映丘の作品は企画展でも展示されていました。「明治天皇像」というもので、矢澤弦月作
http://archives.cf.ocha.ac.jp/exhibition/da/da0011.html " target="_blank" title="「昭憲皇太后像」">「昭憲皇太后像」と対になっていました。ただ、これらは複製で、本物は松岡映丘展に
貸出されています。

 お茶大所蔵の本物を、松岡映丘展へ見に行きませんか?
展覧会は11月23日(水・祝)までです。私もぜひ出かけてみようと思いました。

 

関連記事

コメント
この記事へのコメント
Musaとは
大学資料担当の志賀です。
伊東さん、記念すべきMusa日誌の第一号を書いてくれて、ありがとうございました。
「Musa」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃるかと思いますので、ちょっと補足をします。
Musaとは、MUseum Student Assistant の略で、大学資料整理や歴史資料館の展覧会の準備のお手伝いをする学生アルバイトの皆さんです。
また、後日、改めてMusa日誌でご紹介しますので、お楽しみに~♪
2011/11/07(月) 17:07:55 | URL | しが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック