お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
図書館ツアーをしました。
2011年11月17日 (木) | 編集 |
こんにちは。そして、はじめまして。
10月から情報サービス係の、さとうです。
・・・ちなみに、下の名前は、学長先生と同じですふふ。

今までどこでどんな仕事をしていたか、話すと(書くと)長くなる・・・っというほど社会人経験が長いわけでもないのですが、ここでは詳細は割愛します
図書館に遠からず近いようなお仕事をしていた、という感じです。
ミステリアスですね。


カウンターでのお仕事は日々発見が多く、頭と足をいっぺんに使うので本当にお腹がすきます。
っというのも新しい発見です。
学生の頃から、絶対いつか図書館で働きたいと思っていたので、実は毎日にやにやしたいのを押し殺しているつもりです。

利用者のみなさまに「また図書館に来たい」と思ってもらえるような図書館にできるよう、気合いと根性とスマイル0円でがんばります


さて。
仲間入りしてまだなのかもうなのか、1ヶ月半ちょっとなのですが、今回図書館ツアーコンダクターデビューをいたしました!!
そして、そのご報告も兼ねてブログデビューも一気にしてしまいます。


毎年恒例だそうですが、お茶高生&筑波高生の図書委員さんたちの交流のため、お茶大図書館をご案内するのです。
だいたい15名ほどとお聞きしていたのですが、当日お迎えしてみてびっくり。

P1040149_convert_20111117172457.jpg

写真では伝わりづらいでしょうか・・・久々に見る男子高校生ズ(およそ10名!)に驚きを隠しきれないさとうです。
その一方で、素敵にご案内を開始するきたのさん。
そんな状況をこっそり収めて下さっているカメラマンは、ほんださんです。


さっそく、きたの班さとう班に分かれてツアースタートです。

さとう班は、キャリアカフェから。
あっっ。手元のカンペに目を落とし過ぎですね 
次回は、もっと顔を上げてお話したいと思います!

P1040158_convert_20111117172914.jpg

ちょうど、多くのお茶大生たちが利用中だったこともあり、普段通り活気のあるありのままのキャリアカフェをご案内できました。
個人的には、クローバーのような不思議なかたちのテーブルが好きです


2階にあがって、OPAC付近のご案内です。
P1040179_convert_20111117173138.jpg

お茶大生に人気のひざかけ、持ち帰り用バッグは、筑波高生からも「おおぉ~」という反応がありました。
なお、待ちに待った暖房は、来週月曜日21日から稼働開始だそうです。


一方のこちらは、きたの班
P1040184_convert_20111117173313.jpg

LiSAちゃんをご紹介するポスターの前での様子です。
やなぎださんの記事にもあった華麗なる今年版ポスターも、きっと図書館内にデビューすることでしょう
(するといいなー。という心の声を含んでおります。)


今回は、30分くらいで図書館全体をご案内しなければならなかったのですが、「大学図書館らしいところをアピールしよう!」と詰め込みすぎてしまい、最後の書庫のご案内を省くことになってしまいました…

次は、時間配分にも気をつけようと思います。
そして、自分ではわかっていることを、わかりやすくお伝えするのって、本当に難しいと思いました。

んーー。
日々精進あるのみですね。
頑張ります。

以上、はじめましてのごあいさつを兼ねた図書館ツアーのご報告とさせていただきます。
←こういうとき、なんて締めたらいいのかわからず、思わずかたくなってしまいました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック