お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
歴史資料館「女院像」についてのお知らせ
2011年11月28日 (月) | 編集 |
 こんにちは。MUSAアルバイトのいとうです。
 今回はお茶大歴史資料館所蔵、西村雅之(1884-1942)作「女院像」
について紹介させて頂きます。

 女院とは、建礼門院徳子のことで、平清盛の娘であり、源氏との戦いに破れ
壇ノ浦に沈んだ安徳天皇の生母でもあります。「女院像」は、昭和7年(1932)
帝国美術院第13回美術展覧会に出品されています。その後昭和12年(1937)の
お茶大本館内を写した写真に、この「女院像」が確認されており、数年の内にお茶大の
所蔵となったのでしょうか。
 
 「女院像」の写真は、お茶の水女子大学デジタルアーカイブス上で見ることができます。
2012年度NHK大河ドラマ「平清盛」に関連した「図説 平清盛」(河出書房新社 
2011年)の78ページにも、写真が掲載されています。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック