お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
Give and Take!☆LAさんへ講習会を開催しました☆
2012年02月07日 (火) | 編集 |
こんにちは!
情報サービス係のリフレッシュほんだです。
…またまた連投、すみません…
そんな 出しゃばりほんだが今日ご報告するのは、
2月1日にラーニングアドバイザーさん向けに開催した
EndNote Webの講習会の様子です☆

むむむ…なぜラーニング・アドバイザーさん向けなのか…
それは、さかのぼること半月ほど前のこと。

1月16日。
リテラシー教育グループにて、2011年度の情報探索講習会の
おさらいと今後について意見交換をおこないました。
講習会をはじめ、便利なツールやデータベースなどを
もっともっと多くの学生・教職員のみなさんに知ってもらいたい!
ではそのためにどうしたらよいのか?

そうだ!いつもラーニング・コモンズに常駐し、学生のみなさんから
質問や相談を受けているラーニング・アドバイザーさんはどうかしら?
きっとデータベースの使い方の相談も受けているだろうし、
使いこなしてもらえたら、「これはいい!」とお友達にも
紹介してもらえるかも。そうだ、そうだ。

ラーニング・アドバイザーさん向けに講習をしよう 

…ということになり、
さっそく情報基盤センター あさもと先生にご相談、
2月1日にとても便利な文献管理ツールEndNote Web編の
第1回を開催することになりました。
パチパチパチ
センター内のITルームにて、講師は ひろたさんです☆
EndNote-LA1.jpg
参加予定のアドバイザーさんは9名だったのですが、
募集時に"お友達もどうぞ"と情報基盤センターさんが声をかけて
くださったそうで参加者が増えました!うれしいです。

さてさて、まずはユーザー登録!
学内のPCからでないと登録できないのでご注意を。
講習会でも配布していたリーフレットを使って、みなさん難なく
PCに向かってカタカタと登録中…。

実はこの時、上の写真でもお分かりのようにスクリーンが真っ青に。
画面にスライドを映しての説明ができなかったのです!!
どうしよう…どうしよう…こちらの顔も真っ青になっちゃいますよ。。。
しかし、立ち会ってくださっていた情報基盤センターの くわなさんが
ササッと他のプロジェクターを持ってきてくださり
みなさんがユーザー登録をしている間に、ちゃんと映るように
セッティングも整いました。
(くわなさん、本当にありがとうございました!)

EndNote-LA3.jpg
そんなハプニングも乗り越え、ひろたさんの思い伝わる講習に
アドバイザーさんも真剣なまなざしで聞き入っています。

情報探索講習会では毎回、みなさん苦戦していたところも
PC操作に慣れているアドバイザーさんたちは するり、するり。
サポーターとして付いていた さかまきさんと私は見守るだけ、
ほとんど出番なく順調に進んでいました。
EndNote-LA5.jpg
みなさんとても熱心で 質問も出ていましたし、終了後にも何人か
個人的に分からないところを聞いていた方もいて興味を持って
もらえていたことを実感しました。
"ツールの存在を知らなかった!"という感想や
"いつも質問をされてもカウンターを案内していて心苦しかったので、
教わってよかった"という声もあり、「やってよかったね☆」と
ホクホクしながら図書館へ帰ってきましたよ♪

第2回の講習も今月末に開催予定です。
こうした そばにある繋がりから、お互いに必要としていることを
共有したり交換したり。それはとても大きくて素敵なことだなぁと
しみじみ感じました。
どちらにとっても しあわせが生まれるものですよね。

さて、助かる!待ってました!との声多数なこの文献管理ツール。
EndNote Webのほかにも、お茶大のみなさんには
RefWorksが新たにお使いいただけるようになりました!!
くわしくは、こちらをどうぞ。
日本語文献を多く利用する方には、RefWorksがおすすめですよ。
4月以降に使い方の講習会を予定していますので、
日程が決まり次第HPなどでお知らせします。
ご興味のあるみなさま、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック