お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
お茶の水女子大学の広開土王碑拓本展示
2012年06月29日 (金) | 編集 |
お久しぶりのエントリになります。情報基盤係のやなぎだです。
大忙しの歴史資料担当しがさんによろしく!と仰せつかったので告知させていただきます。

図書館HPでもお知らせしましたが、来週の週末7/7(土)、7/8(日)にお茶大図書館が協賛している国際日本学シンポジウムが開かれます。

その初日のテーマ「発見!お茶の水女子大学の広開土王碑拓本」に関連して、7/7(土)に歴史資料館所蔵の広開土王碑拓本の展示を行います。
通常は非公開の貴重な歴史資料を見ることができるまたとない機会ですので、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい!
※一般の方や、シンポジウムに参加しない方も閲覧可能です。

【歴史資料館所蔵広開土王碑拓本展示】
お茶の水女子大学本館103室(生活科学部会議室)
7/7(土) AM11:00~PM15:00
入場無料

また、あわせて歴史資料館の公開も行います。
【歴史資料館特別展示】
お茶の水女子大学本館1階 歴史資料館
7/7(土) AM11:00~PM15:00
入場無料



シンポジウムについて、詳細はこちらをどうぞ!
お茶大公式イベント情報→http://www.ocha.ac.jp/event/20120521.html
比較日本学教育研究センターイベント案内→http://www.cf.ocha.ac.jp/ccjs/




以下は余談です。
やなぎだも微力ながら、展示物作成のお手伝いをさせて頂きましたが、今回はいろいろなことができて面白かったです。

公開中の特設サイトを作成したり(これは通常業務ですね)

巨大な解説バナーを作ったり。
解説バナー

文字を組んだり
indesign.jpg

動画(!)を作ったり
flash.jpg

普段あまり使わないソフトの便利な使い方を一気に覚えてしまえていろいろ勉強になり楽しかったです。
当日、展示会場でこれらがどこで活躍してるかついでにチェックしてもらえたら嬉しいです(^^)/

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック