お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
第10期LiSA
2012年09月29日 (土) | 編集 |
LiSA10期の相田です。
先日で10期の活動が終わりということで、今回はLiSAの活動を体験した感想を書かせていただきます。

今回LiSAに応募したのは、今までアルバイトというものをやったことがなかったからです。
自分はあまり物を買うほうではないので、アルバイトをしてきませんでしたが、
1回くらいやってみたいなぁ・・・と思っていました。
そこで、大学の中でおこなえるというLiSAならば入学したばかりでもやっていけるのではないかと応募しました。

最初の活動は書架整理でした。
実を言うと自分は、図書館や売り場(書店以外も含む)で本来の場所ではない所にある商品などを見かけると、
こっそり元の場所へ戻したくなる習性があります。
書架整理もやっていることは、自分のその密かな楽しみ(?)と似ているのですが、一点だけ違いがあります。
時間です。
スケジュール上時間単位でやることが多かったのですが、・・・・これ、地味に疲れますw
それでも、近所の図書館などで時々見かける作業を自分がやっているというのは、楽しくもあり、なんだか不思議な気分でもありました。

その他にも色々な業務があり、本当に貴重な体験をさせていただきました。
どれも、とても楽しかったです^^

活動と関係ないことをいくつか書いたせいで、長くなってしまって申し訳ありません。
最後に、色々な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック