お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
植物レスキュー
2013年04月13日 (土) | 編集 |
こんにちは。
企画・契約係のひろたです。

今日も昨日に続いてあたたかな陽射しが心地よい一日になりそうですね
図書館の周辺をはじめ大学構内でも
みずみずしい若葉があふれていて、心ときめく毎日です。

図書館内でもキャリアカフェのベンジャミンや事務室のゴムの木たちが
一年を通して、心和ませてくれていました
ところが、すくすくと育って育って。
いつのまにか頭は天井すれすれ、すっかり鉢が窮屈になり。
とうとうゴムの木ちゃんは鉢から抜け出て倒れてしまいそうに!

急遽植物レスキュー隊を結成。
昨日の夕方、外への植え替え大作戦を決行しました。

とはいえこれまで館内で過ごしてきた、まさに箱入りの観葉植物。
外の環境になじめるかきがかりでもあったのですが...

「このこたちは強い直射日光がきっと苦手だね。
植物は朝のお日様が好きだから...」
もりTLのアドバイスのおかげで、
図書館の池のほとりにぴったりの場所がみつかりました

運んで、運んで。
植物レスキュー隊-1_convert_20130413062728

穴を掘り...栄養がたっぷりありそうな、ふかふかの土にひと安心。
植物レスキュー隊-2_convert_20130413063441

無事にお引っ越し完了!!
仲良くならぶベンジャミンとゴムの木のふたり。
ちょっと窮屈な気もするけど、お外のほうがいっそうのびのびしてみえます
植物レスキュー隊-3_convert_20130413063344

ゴムの木ちゃんにとっては
研究室から図書館の中、今度は図書館の池のほとりと
成長とともに、また新しい住まいになりました。
今度は外から図書館に潤いを与えてくれそうです

今回植え替えた2本の木も、周りの植物たちも
お互いに環境が変わってびっくりしていると思うのですが、
新しい環境になじんで、しっかり根を張り、
すこやかに育っていってくれると嬉しいです
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック