お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
5/9 12期顔合わせミーティング
2013年05月09日 (木) | 編集 |
今期からLiSAに参加させていただきます。三田と申します。

今日のお昼のLiSAミーティングに出席しました。
そのとき配布された資料の中に、Lisaブログ「1人、1回は何か書いてください。」とあったので、今、はじめてブログを書いています。

・業務の感想
4月24日に1回目の業務をさせていただいたのですが、それが偶然、お茶大の広報の方がLiSAの活動を取材にいらっしゃる日だったことが印象に残っています。
広報の方に「今は何の作業をしているのですか?」と尋ねられ、ついさっき人生ではじめて「タトル」というものの存在を知ったばかりの自分が、他の人の前でタトル入れの作業を実演するという、どうにも気の引けるような体験をしました。

すでにいろいろミスをしたり、とまどったりと、約2週間ほどの間で、すでに反省要素が蓄積しています。
しかし、雰囲気は少しずつ飲み込めてきたので、これから、落ち着いて、ミスしないよう丁寧に作業する心がけを忘れず、作業に取り組んでゆきたいと思います。半年間よろしくお願いいたします。

あと、今日のミーティングでのお話で、LiSAという制度は全国でも珍しいものなのだと知りました。
今期で12期目ということは、LiSAが始まったのは約6年前?
キャリアカフェやLiSAなど、お茶大の図書館は特色があるのだな、と、4年生にして遅まきながら気がつきました。
これからもっとお茶大の図書館について知っていきたいです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック