お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
蔵書点検ニッキ
2013年08月20日 (火) | 編集 |
蔵書点検まっただ中 LiSAのおのでらです。

ピ、ピとあっちこっちで音がする図書館。
私も音を出してる一人です。これは非常に楽しい。


実は4年生にして、こんなにいっぱいバーコード読むのはなんです!

○2010蔵書点検
→部活の合宿の都合で、参加できたのは最終日。
「バーコード読むの楽しいよ♪」と聞いていたので、わくわくして向かったところ…
最終日のため読み取りは終了していて、書架のお掃除をやりました。

「お掃除も大事…でもちょっとバーコードやりたかったな…来年は蔵書点検最初の方に業務入れよう
と誓い、終わった最初の蔵書点検。


2011蔵書点検
→結局この年も合宿とかぶり、参加出来なかった…
と、今の今まで思っていたんですが、どうやらこの年も最終日だけ参加しているんです。
(私の第8期の業務計画書はそう言っている…)

なんでだかこの年の記憶があまりない私。
でも、今年の作業中バーコードリーダー使いながら
「なんか、前にも一回図書館で使ったことある気がするぞ…」
と思ったので、おそらくこのときの記憶だと思います。

なぜ覚えていないのでしょうか…。
謎です。

2012蔵書点検
→司書講習受講中につき、参加不可。
蔵書点検どころか、夏の約二カ月一切業務に入れなかったあの頃…。
でも非常に充実していました。
クーラーのかかった部屋で、夏らしさを感じることなく、
長期休暇感も感じることもなく、毎日お勉強していたあの頃…。
なつかしい……とてもよい経験でした。

2013蔵書点検
→ようやっとちゃんと参加できる!!


というわけで、昨日今日と午後からきて、ピッピっしてました。




☆1日目☆
シンポジウムの打ち合わせの後…
――――実は昨日もやりました!
とえださんと作成したスライドとポスターの下書きを職員さんに見ていただき、アドバイスもいただいて、
いよいよスライド作成に入って行きます!――――(さらっとした報告終了)

オープン書庫でピッピッピ。

「本の背の上のところは壊れやすいから、そこに指ひっかけて取り出さないようにしてください」
と注意をうけてからのスタート。
そう、本棚に本がいっぱい詰まっていて、取りだせないときについやっちゃうあの行動です!
(写真があったほうがわかりやすいでしょうか…でも今日はないのでごめんなさい。)


小学生のときにはよくやっていて、そういえば小学校の図書室の本はそこが随分ボロボロになっていました。
中学生になってすぐの頃、どなたかに教えて頂いて以来、ずっとやってきていなかったと思います(多分)。

書架整理の時は、書架のふちに本をそろえるということを習得したのも中学生時代。
(小学校の時は、そうなっている本を見つけては片っ端から奥に押し込んでいました。
いたずらじゃありません、奥にそろえるのが正しい、と信じていたんです。)

随分昔から、色々経験させてもらってういたんだな、とちょっとしみじみしてました。

余った時間で新聞の整理をして1日目は終了。
休憩時には今年もアイスをいただきました!(森チームリーダー、ごちそうさまです♪)



今日についてはまた明日書かせていただきます♪
(すいません、時間切れです…)
明日もピッピッピっとがんばります!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
4年目の夏にして、ピッピッを満喫していただいているようで、嬉しく読ませていただきました。「夏の思い出」の歌になりそう♪

蔵書点検中、あちこちからピッピッという音が聞こえてくると「一人じゃない」って思えますよね。
みなさま、今日もがんばりましょう。


2013/08/21(水) 08:59:31 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック