お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
書庫内お掃除
2013年08月22日 (木) | 編集 |
みなさま、こんにちは。チームリーダーの森です。

蔵書点検4日めの午前中は、配架違いの図書の戻し、参考図書コーナーと書庫内書架の拭き掃除でした。

実は、書庫1(いわゆる積層書庫の第1層)に入る時は、かなりの覚悟を要したのですが、行ってびっくり。意外と埃が少ないんです。

えぇ、そりゃもちろん、世間一般的に見れば、お世辞にもキレイとは言えませんよ。
でも積層書庫の書架といえば、普通、もっとこう積年の埃が厚く積もって一度の水拭きでは取れない・・・という感覚でいたので、びっくりしたわけです。
人間、「期待とのギャップ」でものごと測るわけですね。

聞いてみると、「前にお掃除したのは1年前の蔵書点検の時ですよ」とのこと。
よくよく見れば、書架の隅は数年分の埃がたまっています。だから埃がないわけではなくて、毎年のこのお掃除の積み重ねで、保たれていたんだな・・・と。
これまで担当してくれた方々に、感謝の気持ちが沸いてきました。

新しい建物や家具でも、数年・数十年経てば、どうしてもだんだん汚れが蓄積され、古びていくもの。
けれど、お手入れをしっかりすれば、悪くない状態をキープすることもできるんだなぁと。
次に来た人が「意外と汚くないじゃん」と思ってくれるようにがんばろーと、殊勝にも思った次第です。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック