お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
蔵書点検ニッキX
2013年08月25日 (日) | 編集 |
LiSAのおのでらです。 本日のスライド作成終了しました。

私は横でとえださんの華麗なるPCさばきに感銘を受けながら、
あれこれ口出しするだけでした。

そしてもちろんとえださんの華麗なPCさばきで、私より先に更新の終了しているとえださん…。

ぜひ、というか必ずこの記事の下の記事を見てください!





さあ、蔵書点検ニッキの続きを書きます。(ほら、だからとえださんの記事を読んでください。)
(明日書きますといいながら、すでに4日ほど過ぎていますが…。
まことに申し訳ありません。)本日は装飾少なめで、見にくいかもしれませんがご容赦を…
蔵書点検本当におつかれさまでした!!
今年はどんな感じだったのでしょうか。
どなたか職員さん、今年の総括をお願いします♪

(職員さんに記述を要求するLiSAがここにいます。)


☆2日目☆

○君はどうしてそこにいるのかい?
この日もまずはオープン書庫でバーコードの読み取りです。
今は資料の外側(背を左にしたときの表紙、もしくは裏表紙の左下)にバーコードを貼っているお茶大資料たちですが、
昔は見返し部分に貼っていたようです。

当時は蔵書点検のとき一冊一冊本を開いてやっていたのかな、
今でさえ一冊一冊引き出すのは大変な作業なのに、さらに開いていたとは、
時間かかったろうな…

と思っていたら、バーコードのついていない資料が。
「バーコードがついていないものは避けておいてください」
と言われていたため、救出しようと取り出したところ、


背を右側にした表紙の右上部にバーコードが貼ってありました。
なぜ、なぜそんなところにいるのだ、バーコード…

ということで、バーコード貼り直しが確定した資料君に出会いました。


○食べてみたい、でも手が伸びない
休憩時、この日もアイスをいただきました。ごちそうさまです♪
先日たしろさんが書いてくれていましたが、なんと!
前チームリーダーえがわさんから北海道のカップアイスの差し入れがあったのです!
(ありがとうございます!)

「まだいくつか残っていると思うよ」
と言われ、冷凍庫を開けてみたところ



「かに」



そう、かに味のカップアイスがそこにはいました。
「気になるんだけどね…誰も食べてないのよね…」

みんなで一口ずつ食べましょう、とかなんとか言っていたのですが、
結局うやむやになり、この日は食べませんでした。

どなたか食べましたか?
それともまだ冷凍庫にいますか?

いずれにせよ、えがわさん本当にありがとうございます!!


○薄い、厳重、すすまない
休憩後に担当したのは絵本コーナー。
書架二つ分の小さなコーナーなんですが…

まあ進まない進まない。


要因①大きさがバラバラ、そして絵がなるべく隠れないように工夫してバーコードが貼られているので、
流れ作業的に読み取りができない。

要因②ケースに入っている本も多いため、出してしまってを繰り返し時間がかかる。

要因③薄いから、書架に詰まっている本の量がたくさん。


どんなに薄くても厚くても一冊読みとっていることに変わりはないのですが、
やっぱり一つ書架が終了すると一つの達成感なんですよね。
だから、書架がすすまないと全然進んでいる気がしない。
蔵書点検の不思議です。






☆3日目☆
学生生活最後の蔵書点検
この日は開架の自然科学分野の書架をずっとやっていました。

○劇的な救出劇
ツイッターネームおかなさんが言ってましたが、本が本の後ろから発掘されるんです。
周囲の本に比べて薄い本は書架での存在感がちょっと薄めです。
他の資料をしまうときに、1,2㎝奥に押し込まれてしまうと、
それだけであっという間に背表紙が見えなくなります。

そして存在を気づかれなくなり、
そのままどんどん奥に押し込められ、
書架の奥におちていく

というシステム(?)です。


読み取り中そういうかわいそうな状態の本を、2時間で3冊見つけました。
ゴメンね、と謝罪しながら救出です。

○温泉はここか!

司書講習でちょこっと図書館について学んだ私。
先日まで一生懸命日本十進分類法(図書館の背によくいるあの数字)を覚えて、
覚えたつもりになっているのですが、
たまに、とある分野の本が予想しない分野のところから出てきて驚きます。

今回は…温泉。
これ地球科学だったんですね…。いきなり温泉の本が出てきて驚きながらピッピしてました。


まだまだ勉強しなくては、と思った一瞬でした。


以上2013年蔵書点検ニッキでした。



**************************************

それぞれ個別にピッピしているのでそれぞれの蔵書点検ストーリーあると思います。
LiSAのみなさんもぜひ聞かせてください♪

楽しみだな♪
(と職員さんだけでなくLiSAにも記述を要求する人がここにいます。)

蔵書点検1


チームリーダが撮ってくださった私。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
おのでらさん、蔵書点検3日分まとめてのポスト、ありがとうございました。日々ドラマがありましたね。

個人的には、

>職員さんに記述を要求するLiSA
>職員さんだけでなくLiSAにも記述を要求する人がここにいます

というところに、にんまり。「蔵書点検ストーリー」ぜひ読ませてください。>>皆さま

そして、

>今年はどんな感じだったのでしょうか。
>どなたか職員さん、今年の総括をお願いします♪

これは、さかまき係長に出演をお願いいたしましょう。
2013/08/26(月) 08:25:53 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
かにアイス
そうそう。
かにアイスは、冷凍庫をのぞいたら見当たらなくなっていましたよ。
召し上がった方・・・ぜひ感想を!
2013/08/26(月) 08:44:58 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
すいません犯人です;
情報基盤係でもずっと気になっていた「かに」…食べちゃいました。

感想は…お昼休みにでもブログ記事にします!
2013/08/26(月) 10:04:31 | URL | やなぎだ #-[ 編集]
「かに」・・・柳田さんだったのですね!? ブログ記事、楽しみにしています。^^
2013/08/26(月) 12:05:29 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
蔵書点検お疲れ様でした。
おのでらさん、蔵書点検ニッキ読ませていただきました。
単調な作業の中に、あれっと思ったことがあると少し元気が出ますね。

本棚の奥に引っ込んでしまった本を救出したときは、
満足感ありませんでしたか?

また、絵本の場合は、表紙の絵を犠牲にしないために、
バーコードの貼り場所をすごく考えた結果だったのだと
思うと、そのヒトの困った表情が浮かんできませんか?

それにしても、4日間は肉体作業の毎日で、
こんな作業にLiSA業務を入れてくださったみなさんには、
感謝に耐えません。

ごとさん、薄くてぺらぺらの「科研費報告書」の棚に
挑戦してくださったのですね。ありがとうございました。

くまがいさん、みやくぼさん、みたさん、おがわさん、
たしろさん、きたむらさん、おかださん、こんどうさん、
かねこさん、ふじいさん
そのほかのみなさん、ありがとうございました。

また、'つくばだいがく'からインターンシップ生として来てくださっていた
こにしょさん、こんな時期に来てしまったことを後悔してなければ
いいんですが。
お茶大図書館としては「ねこの手」も借りたいこの時期、
ほんとにありがたかったです。
おつかれさまです。

計画では、4日間のうち、読み込みは3日目の午前中までに
終わることを目標にしていたのですが、
実際にはまるまる3日間かかってしまいました。

ジェンダー研の方々は、3名が交代交代で読み込んでくださって、
2日目に終わっていたのですが、これが
だいたい 1000冊/時。
図書館の範囲は、平均で 750冊/時 でした。

もちろん、2階の開架スペースの本は、場所によっては
本が入らなくて、よこ向きに入れられていたり、
大きかったり小さかったり、棚の高さもまちまちで
読みにくいと思いますし、
視聴覚資料は中を確認したりがあって、
同じペースで読み込めないので、無理は無いのですが、
もう少しがんばりたいなぁと思ってしまいました。
来年は1時間に何冊読めたかも目標にしてみてください!

そしてLiSAの皆様、来年は入ってくださる場合は、なるべく1日目、2日目に業務を入れてくださるとうれしいです。

もちろん読み込みの後の、ぞうきんかけに参加してくださるのも
大歓迎なのですけど。。。

チームリーダーの効率よく読み込むコツを読んで
納得したのに加えて、
私からは腕が疲れないアイデアが
ひとつあります。
それは、最上段と2段目の棚のときは、踏み台を利用することです。
台がいらないかなという高さでも、
使った方が腕を上げる力が節約されます。

ことしの蔵書点検結果では、
配架間違えが多かったのが反省点です。
寄贈でいただいた本がたくさんあって、
それを配架するときに、まちがえてしまったものが
多数あったのと、文庫コーナーに置くべき本が
一般図書にたくさん混ざってました。

LiSAちゃんからの提案に、文庫コーナーの本に
シールを貼ってはどうかというご意見をいただいていて、
それを実行した方がいいかなぁと思っています。


2013/08/26(月) 19:03:40 | URL | さかまき #EV51ONjo[ 編集]
蔵書点検レポートありがとうございました
>さかまき係長

蔵書点検の全体について、詳細なレポートをありがとうございました。

多くのLiSAの皆さん、こにしょさんの力を借りられて、本当に良かったです。

時間当たりの読み込み冊数は、次の目標にしたいですね。到達目標があると、お仕事のモチベーションも効率もUPしそうです。

今回の反省点は、来年にぜひ生かしたいですし、文庫コーナーの配架ミス防止にシールを貼る件は、必要そうだなと実感しましたね。

こうして、あるべきものがあるべき場所に置かれ、「スタンバイOK!いつでも利用可能です」という状況を作るお仕事は、ほんとうにやりがいがあります。

全体を取り仕切ってくださって、ありがとうございました。お疲れ様でした!
2013/08/27(火) 13:02:41 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック