お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
つなぐこと 伝えること
2013年09月05日 (木) | 編集 |
こんにちは。
情報サービス係 えとりです。

おのでらさん、とえださん、発表おつかれさまでした!
レポート楽しみにしています~

昨日は、おふたりの練習を見せていただたり、
学外からのお客さまとお話ししたり、外語大図書館におじゃましてお話しを
伺ったりする中で、たくさんの気づきがありました。
まだ頭の中がぐるぐるしてます。

LiSAブログの中でも、次世代に活動をつなぐために記録が大事だよね、
という話が出ていましたが、今やっていることや思いを繋ぐためには
いろんな形があるんだなと思いました。

繋ぐ相手が誰だかはっきり分かっていて、その人に繋げるために記録を残す、とか、
誰か分からないけれど、受け取ってくれる人に繋いでほしいなと思ってメッセージを残す、とか、
あえて記録は残さないとか。
言葉は無くても、その人の姿勢から伝わってくるものあるし。(そうすると受け手の問題になるかも?)

いろいろ書きましたが、おのでらさんととえださんのLiSAへの思いは昨日の発表練習で
とっても伝わりました。今現在のスタッフだけではなく、これまでLiSAに関わってきたみんなの思いも
しっかり受けとめてくれているんだなと思って嬉しくなりました。

ぜひ他のLiSAちゃんたちにも聞いてもらいましょうね(^^)

20130904.jpg
ぐるぐる考え中のライブラリアンたち@外語大図書館事務室

関連記事

コメント
この記事へのコメント
ぐるぐるから一歩踏み出そう
えとりさん、2013年9月4日(水)は、ほんとうに盛りだくさんな日でしたね。(後から読み返すことを意識して、日付入りで書きます)

将来、この日にいろいろなことが変わる兆しが生まれたなと、思い返せる一日になるのではないかと思います。

仕事を始めて十数年たって、中堅と呼ばれる世代になると、経験を積んでいろんな観点を持っているだけに、何かを聞いてすぐに変わるという瞬発力は少なくなるかもしれませんが、じわじわと浸透して変わっていける力は強まると思うのです。

シンポジウムの発表準備、本番を経て、ぐるぐるから一歩抜け出したおのでらさん、とえださん。すばらしいですよね。

私たちも、それぞれのぐるぐるから、一歩踏み出しましょう。
2013/09/06(金) 08:38:21 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
ぐるぐる考えるのは悪いことではないことを前提に、グルグルしててもカッコいい(クールでキュート)なことを、体現したいと思うわけであります。

そういう姿だって、次世代に何かを伝えられるはずだと思っています。
2013/09/06(金) 12:08:04 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!

9/4は、かっこ良くぐるぐるできるんだ!と目覚めた日です。

正々堂々と思う存分ぐるぐるして、みんなを巻き込んで、
そこから先に飛び出しますe-420

2013/09/09(月) 18:19:41 | URL | えとり #cfenA6P2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック