お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
第三回学生協働交流シンポジウム 1日目
2013年09月05日 (木) | 編集 |
こんばんは。LiSAのとえだです。

さてさて、今日は学生協働シンポジウムの1日目でした!
私たちの発表は1日目、ポスターセッションも1日目。
つまり、私たちの大きな出番は、2つとも今日だったのです。

発表やポスターの内容など詳しくはシンポジウムが終わってから報告することにしますが、
(現在、ホテルのパソコンで「キーボードもマウスも無線だ!すごい!」と一人で興奮しながらこの記事を書いています)
今日はとりあえず、「無事発表もポスターセッションも終わりました!」という報告と、
今書かないと忘れてしまいそうな思ったこと・感じたことだけ記録をしておきます。
あ、無事終わった、と書きましたが、もちろんうまくいかなかった...という後悔と反省もあります。
一番の反省である、発表でおかめちゃんについて述べ忘れた、という点についてはtwitterで補完しました。
そのあたりも追々記録しますが、
自分のとても低い能力値やその他もろもろを考慮すれば悪くはなかったかな?
と思える程度の出来だったように思えるので、とりあえずは引きずらずに明日に臨むこととします。
大きな出番は今日、といいましたが、実はおのでらさんと私には、
明日のワールドカフェでテーブルホストという役割が与えられるようですので、
お茶大の名前を背負っていることを忘れず、気を引き締めて、明日もがんばります!

そうそう、大事なことを忘れていました。
昨日(今日)のブログでおのでらさんも書いていましたが、
私たちが(一応)無事に発表とポスターセッションを終えることができたのは、
お茶大図書館の職員の皆様のおかげです。
アドバイス、ご指導、励ましの言葉...
すべてが私たちの力になりました。本当に、本当にありがとうございます!(まだ過去形にはしません!)







追記にて、今日の感想をガガっと書きなぐります。
ということで、今日思ったことについてです。
ひとつひとつを掘り下げるほどの時間がないため、思ったままに箇条書きしていきます。
冷静に考えると、いっぱいいっぱいすぎて当然のことすらできなかった自分に悲しくなります

・自分が図書館(お茶大図書館と図書館全般の両方)について知らないことが多すぎる!
・お茶大ってすごい!
・島根大学附属図書館がきれい!そして学生さんの案内が上手!
・せっかくお茶大は同じ敷地内に幼稚園やナーサリーがあるのだから、交流してみたい!
・豆本作ってみたい!
・ほかの大学の学生の方々の熱意がすごい!
・図書館に関わっているという共通点があるだけで、こんなに楽しくお話できるのか!
・敬語の使い方を習得したい!
・LiSA同士の交流を図りたい!
・今度この類のものに参加するときは、利用案内とかは持っていこう!
・おかめちゃんグッズ(というよりお茶大図書館グッズ)がほしい!

ほかにもあったはずなのですが...もう思い出せない...
もしかすると数日後に箇条書き部分が増減するかもしれません
想像していたよりも、遥かにたくさんのことを考えさせられる1日でした。
何よりも、「私、自分が思っていたよりも図書館が大好きなんだ!」と思ったことが大きな収穫かもしれません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ライブ感が伝わってきます
とえださん、おのでらさん、発表お疲れ様でした!

大きな仕事を成し遂げた今のこの感触、すごく伝わってきます。これまでの頑張りがあったからこそ感じられるものだと思います。

今日は、テーブルホストを務めるのですね。
がんばってください!!
2013/09/06(金) 08:27:29 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック