お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
英語版図書館ガイドできました!(その2)
2013年12月12日 (木) | 編集 |
こんにちは♪
情報サービス係のワタナベです。

先日やなぎださんからもお知らせがありましたが、図書館ガイドの英語版ができました!
今日は、やなぎださんにデザインを依頼する前までの道のりについて、お話したいとおもいます。

英訳なんて、プロに頼めば簡単じゃない!?と言いたいところですが、まず英訳にトライしたのは、図書館スタッフで形成された“図書館ガイド(英語版)作成グループ”のメンバー。
でも実はこのメンバー、英語のネイティブスピーカーがいないのはもちろん、英米留学経験者などもいません。わぉ
・・・というわけで、手さぐりでの英訳挑戦の始まりです。
わたしの場合は、参考にしたのは、イギリスやアメリカの大学図書館のサイト、日本の大学図書館の英語版サイトなど。
図書館用語や図書館ならではの言い回しをチェックをし、あわよくばそのまま使わせてもらおうとおもったのですが、これがなかなか難しいのです。
というのも、結構それぞれ使う言葉も言い回しもまちまち、そして何よりも日本とシステムが違う!
たとえば“延滞図書返却後、遅れた日数と同じ期間、貸出はできません”なんて、見た限りではありますが、英米の図書館にはありません。。。

紆余曲折を経てなんとかメンバー全員が担当箇所の翻訳を終え、グループ内で一度チェックを入れた後、夜間カウンターのアルバイトで留学経験のある方に直しを入れてもらいます。
そのあとは、グローバル人材育成推進センターのTuncay先生の厳正なチェックが入ります。
そして、大事な“図書館の理念”の部分は、理念の作成者である羽入学長にも見ていただくとともに、お茶大をよくご存じのSchaefer先生に英語を整えていただきました!

そんなに苦労するなら、プロに頼んでしまえば?という意見も当然あるかもしれません。
でも、英訳をするということは、実はそこにある日本語を英語にするという単純なものではないんだな、とこの仕事をしながらおもいました。
まずは訳したい素材を正しく理解していることが必要で、図書館スタッフが最初の英訳を担当した、という訳はそこにあるとおもっています。
また、英語にしようとすることで、改めてこの図書館のサービスを見つめる機会にもなりました。
スタッフの英語の勉強にもなった・・・はずです!?

留学生のみなさんはもちろん、外国人のお友だちにお茶大図書館について説明するときなど、日本人の学生のみなさんもぜひ手に取ってみてくださいね!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
以前、某ページを外部業者に委託した際も、できあがった後の修正が一番大変だったのを思い出しました。
ただ言葉がわかればいいだけでなく、その分野の専門的な知識や理解が必要なケースもあったりして、翻訳って奥が深いんだなーと実感します。
加えて今回のリーフレットの時は、表面は英語の看板表記やメニュー、電車の時刻案内のデザインなどを参考にして、時刻表記を分かりやすくする参考にしたりしました。

今回は、どの言語でも表現はひとつじゃないんだな、という事をいろいろ実感して私も勉強になりました。
2013/12/13(金) 17:01:11 | URL | やなぎだ #-[ 編集]
最初は英訳のことばかりで頭がいっぱいで、訳ができてはじめて、レイアウトが大変なんだ!ということに気付きました(遅い・・・反省してます・・・)。
日本語だと漢字のおかげで少ない文字数で表せることが、英語になると字数が増えてしまうなど、やなぎださんに随分ご負担をおかけしてしまいましたv-356
きれいに仕上げていただいて大感謝です♪
フォントのこと、時刻などの表記のこと、こちらも勉強になりました!
2013/12/13(金) 17:17:56 | URL | ワタナベ #-[ 編集]
ありがとうございました
わたなべさん、やなぎださん、英語版図書館利用案内のグループの皆さま、本当にお疲れ様でした。

「お金で解決できることはお金で。時間を買う」という文化(にならざるを得ない)職場から来たので、実は着任した際にこのグループの取組みを聞いて、「わー、中で翻訳するんだ!?」とびっくりしたのを覚えています。

でも、皆さんが本当に粘り強く作業を進めてくださって、そのプロセスそのものが勉強であり気づきの連続だったことを思うと、苦労しても中で作っていただいて本当によかったなと思いました。

英語の表現のこと、レイアウトのこと、見易さと読みやすさ、全てにおいて、外に任せてしまったら決してできなかったクオリティになりましたね。
関係の皆さまのおかげです。ほんとうにありがとうございました。
2013/12/16(月) 18:07:12 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック