お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
LiSAブログがFD研修で取り上げられました
2013年12月25日 (水) | 編集 |
立て続けに失礼いたします。チームリーダーの森です。

先日東京医科歯科大学で実施された「東京コンソーシアム合同FDセミナー」の報告が出ましたので、情報共有いたします。

三浦先生、お知らせいただき、ありがとうございました!

コンテンツの重要性について述べていただいていて、とても嬉しいので引用させていただきます。

学生のキャリア支援の側面もあるLiSAの活動ですが、活動記録としての側面、真摯に書かれているコンテンツの良さがSNSの活用と相乗効果を起していると分析されました。テクニカルな事が先行しがちのIT活用ですが、コンテンツの重要性といった一面もみられました。

これを励みにして、これからもLiSAブログを、そしてそのニュースソースとなる図書館活動(本質はコッチ)を続けていきたいですね。

三浦先生の当日のご発表資料も、ご提供いただきました。
LiSA-SNS.jpg

なんとTeapotからスライドの全文が見られるようになっているので、より詳しい内容を知りたい人は、こちらからご覧ください♪



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック