お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
2013 お茶大図書館の今年の漢字決定!
2013年12月27日 (金) | 編集 |
企画・契約係 えとりです。
図書・情報チーム親睦会幹事を代表して発表します!

お茶大図書館の今年をあらわす漢字は、7票を集めた
「展」 に決まりました
(この漢字を思いついた人:情報サービス係のわたなべさんとたきざわさん)

この漢字に込められた思いをご紹介します。

 「今年もいろいろな開がありました!新しい家族が増えるという開を迎えた方、
  図書館の新構想といった開も見えてきました!企画示でもラウンジや
  2Fゲート内に開するなど新たなこころみも!」

 「いつも以上に示が充実していた感のある2013年...
  コラボ示という取り組みは新鮮で良かったです。
  そして、忘れてはならないe-bookの図書館協会賞受賞!そのe-bookのポスターを
  図書館に出したのも大きな出来事でした。
  2014年、お茶大図書館がさらなる発をするように...との願いもこめつつ。」

うーん、今年はいつも以上にたくさんの「展」が繰り広げられました。
そして、まだまだ新たな展開がありそうな予感がして楽しみです。

このほかに13の漢字と、この漢字を選んだコメントが集まりました。

新:「新図書館構想WGの取り組みが進んだことが一番大きな理由です」「新しい試みにわくわく」「LiSAエプロンが新しくなった!など、いろんな新しい出来事がたくさんあった年だな、と思ったので」

集:「人が集う場所であり続けました」「いろんな人やものが集まった1年だったなぁと思います」

交:「様々な面において学内外との交流が行われていました」

動:「図書館は静かな仕事...と思っていたら意外と動くから」

柔:「柔軟な対応」

勢:「図書館の様々な活動が勢いを増してきているので」

環:「空調工事のおかげで館内環境がとても向上したので。ネット環境、書架の余裕、席の増加など、いろいろな環境がますますよくなる気持ちもあって選びました」

挑:「いろいろな研修に行ったり、新しい試みが始まったり、いろんなことに挑戦した1年だったから」

忙:「来年は「充」になりますようにという願いを込めて」

そのほか、活、換、競、魚...(どうして「魚」かというと、図書館の池の鯉が何匹かお亡くなりになり、「ぎょっ」としたからとのことです。by ひょうどうさん)

まさかこんなにたくさんの漢字が集まるとは思わず、みんなの発想力に脱帽です。
当たり前ですが、一緒に1年を過ごしていても、ひとりひとり感じることは違っていて、
違っているからこそ、集まったときにいろんな展開が生まれるんだなと改めて思いました。

このブログをご覧になっているみなさま、よいお年をお迎えくださいね。
また来年もどうぞよろしくお願いします!



関連記事

コメント
この記事へのコメント
餌取さん
帰宅したあと、家族でも、閲覧できました。
振り返って楽しく見させていただきました。

お世話になったもよう、おかげさまで 伝えられました。

記事アップ、ありがとうございました。
アイデア溢れる今年の漢字、お聞きするだけで楽しかったv-238です。
情報サービス係で、企画展示で、HP・Lisaぶろぐ・電子掲示アップ更新、お忙しい中たくさんご教示いただき感謝しています。

図書館のみなさま どうぞ良いお年をv-254
2013/12/27(金) 20:33:32 | URL | みはら #-[ 編集]
みはらさん

こちらこそ昨年は大変お世話になりました!
おかげさまで無事引っ越しも済んで、ちょっと席は離れてしまいましたけど、今年もどうぞよろしくお願いします!
2014/01/06(月) 08:49:55 | URL | えとり #ZsThrMTw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック