お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
国立国会図書館へ行こう!
2014年01月24日 (金) | 編集 |
こんにちは。LiSA3年のかねこです。

昨日、1月23日に国立国会図書館就職説明会を行いました。
短い広報期間にもかかわらず、敏感に察知して参加してくださった皆さん、ありがとうございます!

NDL説明会3
17名という、大手企業に比べたらアットフォームな感じでしたが、
その分一人ひとりがゲストの方とお話できたのではないでしょうか?

また、国立国会図書館は企業とは違い、そこで働かなくとも自由に出入りでき、サービスを受けられる場所です。
今回の説明会は、「職場としての図書館」だけではなく、「利用するための図書館」としての面も垣間見られたのではないかなと思います。
特に、レポートや卒業論文に追われる我々学生の身としては、国立国会図書館の資料がとても役に立つでしょう。

まだいってみたことのない方は、ぜひ一度足を運んでみてください!
もしかしたら、三国志の格好をしてお出迎えしてくれるかもしれませんね(笑)

NDL説明会2
最後に、会場の設置を手伝ってくださったLiSAの方々、ありがとうございました!
そして、自主企画といいつつ、お茶大図書館の職員さんに、とてもとても手伝っていただきました。
ありがとうございます!
またこの様な機会がありましたらよろしくおねがいします!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
充実していましたね
昨日のNDL説明会(OG懇談会)を企画運営してくださった、かねこさんはじめ皆さん、ありがとうございました!

NDLは、私も二十数年前、卒業論文を書く時に利用しました。
資料の閲覧や複写の申し込みをして、待合室で順番を待つ間、巨大な知の殿堂に身を置いている気がして、なんとなくドキドキしたものです。
その後、大学図書館員として何度もNDLを訪れるようになるとは、まだ思っていませんでした。

かねこさんの司会が素晴らしく、安心してみていられました。
また、後ろのほうでちょっとうるさかった方への注意喚起や、遅れてきた方へのケアなどなど、皆さんがとてもステキなホスピタリティを発揮してくださったので、本当にアットホームな雰囲気で充実していました。
みとべさんや、内定がきまった方のお話も、とても分かりやすかったですね。

参加された皆さんの中から、未来のNDLや図書館関係者がでてくるといいなーと願っています。
2014/01/24(金) 18:15:07 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック