お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
マルチメディア語学ラボ(MMLL)のDVD、図書館で閲覧できます!
2014年01月28日 (火) | 編集 |
久しぶりに投稿いたします、LiSA4年のおかだです。

LiSA業務として、ブログの更新を仰せつかって参りました。
というのも今回、図書館に新しいコーナーができまして…

マルチメディア語学ラボ(通称MMLL)にあるDVDが、図書館にやってきました!

P1060917_convert_20140128150427-2.jpg

そもそもMMLLというのは、お茶大学内にある、語学が自習できる場所のことです。
そこではCDやDVDを視聴することができたり、語学用の自習教材を借りることができたりします。

が、開室時間が少ないため、DVDや教材を見たくてもなかなか…
という意見があったようで、その意見を受け、
4月からは開室時間が増えるとのことです

そこで!
MMLLの開室時間が増えるまでの間、そこにあるDVDを図書館で見られるようにしよう!
…ということで、このDVDたちはやってきました。

彼らがいる場所は、
図書館2階の閲覧スペースに入って右手にある、視聴覚ブースの前
でございます

P1060915_convert_20140128150209-2.jpg

このDVDたちは貸出はできず、館内での閲覧のみですので、
こちらの視聴覚ブースでご覧ください

拡大してみると

P1060916_convert_20140128150324-2.jpg

こんな感じで…
「赤毛のアン」「もののけ姫」「時をかける少女」などの映画の外国語版が、
計24本あります。

そしてここに貼ってあるリスト、
DVDのタイトルと発売元の一覧ですが、
実は私が作成いたしました
こんなところでもひっそりとLiSAが関わっております。


そんなこんなで図書館と学内の機関が連携して、ますます便利になっています!
ぜひぜひご利用くださいませ~

関連記事

コメント
この記事へのコメント
学生さんの声に応える
マルチメディア語学ラボ(MMLL)のDVDたちが、図書館に来ることになったきっかけは、一人の学生さんからの投書でした。

「MMLLでは空いている時間が短いから、図書館に移してほしい」という希望があったのです。

こういう投書があったときに
「これこれこういう理由でできないんです」
ではなく
「こうすればできるんじゃない?!」
と発想
する。

これができるかできないかで、図書館に限らずどんなサービスでも、その先が大きく違ってきちゃいますよね。

今回は、サービス係の係長のさかまきさんが粘り強くMMLLの担当の方と交渉し、たまたまエレベータでいっしょになった先生ともご相談し、短い期間ではあるけれども「なるべく早く見たい!」という学生さんの希望をかなえることができました。

そして、そこから先です。
実際にDVDを受入れて、見られるように配架し、案内を出すという重要なお仕事がまだあります。

せっかくいいことをしても気づかれないのではもったいないですもんね。

ということで、おかださん、ありがとうございました♪LiSAの活躍の場は、本当にいろんなところに広がっています。

2014/01/29(水) 12:29:41 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
広報ありがとうございます☆
おかださん、記事の作成ありがとうございました!
「内容確認してアップしますね~」なんて言っていましたが、
とっても読みやすく作ってくださったので
そのまま公開にしました^^

ここ数日、「なんだろう?」と立ち止まってくださっている
学生さんの姿を何度か見ました。
この記事を読んで、「学生の声を受けての設置だったんだ!」と
興味を持って利用してくださる方が増えるといいなと思います☆
2014/01/30(木) 12:52:59 | URL | きたの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック