お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
謎の総務係2
2008年12月01日 (月) | 編集 |
 某月某日 晴れ 午前11時X分。
 総務係員Oは、カートを押して大学本部へと向かっていた。
 図書館(図書・情報チーム)宛の郵便物を取りに行くためだった。
 休み明けは特に多く、その日もカートいっぱいの大荷物となった。
 今日が晴れでよかった、とOはしみじみ思うのだった・・・・。

こんにちは。総務係員Oこと、オサダです。
ヒロセ係員には、総務係の謎のうち、図書の購入に関する仕事を明らかにしてもらいました。
今回はそれ以外の仕事についても触れてみたいと思います。

図書館宛てに届く「もの」の振り分けも大切な仕事の一つです。
刊行物や返却図書、文献複写の返答、それに支払いに必要な書類(請求書)。
館内に貼ってあるポスターから職員への連絡にいたるまで。
雨だから、寒いからと言って取りに行かないわけにはいかないのです。
"晴れでよかった"意味がご理解いただけましたか?

その他、こんなことも総務係の仕事(?)です。
「タトルテープがそろそろ足りない!」「のりが無くなった!」 → 購入する準備をします
「○○大学から見学に来たのですが・・・」 → ご案内してお茶をお出しします
「来月どこそこに出張します」 → 出張に関する手続きをします
「館内が暑い!(寒い!)」 → 館内の様子をみて、空調の調節をします
「ハチが入って利用者が困っています!!」 → ともかく駆けつけます
などなど・・・。
郵便物以外にも、宅配便や業者さんなど、たいていのもの(人)が最初に来るのはここ総務係。電話の場合もあります。
立ったり座ったり、意外と慌しい係でもあるんですよ。

ところで新しい本を購入して、真っ先に手に取るのは総務係。
でも「最期」にも携わっていることは、意外と知られていないのではないでしょうか。
図書館で大活躍した本たちも、これ以上は使えない!ということになり、役目を終える日が来ます。
ひつこく「ご自由にお持ち下さいコーナー」で第二の人生(?)を送る本もありますが、本当に古くなった本はここで図書館とお別れです。
長いこと活躍して「お疲れさまでした」と思わずにいられません。

茂出木TLの記事にもありましたが、図書館の本は「みんなの財産」です。
今年購入した本もずっと活躍してくれることを願って、今日も総務係は本を発注しています。
本に愛を。心に愛を。ついでに総務係にも愛を(?)
恐がらずに声を掛けてくださいね!もっと謎のべールが開かれるかも?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは。
気がついたら総務係2の記事が出来ていてびっくりしました。

この記事を読んでから、天気が悪いと総務係を思い出すようになっています。今日も夕方の突然の暴風雨の音を聞きながら、「こんな天気のときに郵便物を取りに行くのは大変なんだろうなあ」と思いながらデータ入力をしていました。
(雪が積もったら、どうするんですか・・・?と東京よりは雪が降る地域出身のたなべは気になります。)

「総務」はその名の通り、図書にもその他の仕事にも幅広く関わっているのですね。
空調や蜂も総務担当だったなんて。
総務への興味関心がむくむくとわきあがっている今日この頃です。

おさださん、ありがとうございました。
2008/12/06(土) 00:22:25 | URL | たなべ #-[ 編集]
No title
たなべさん。
お優しいコメントをありがとう。総務係の3人に代ってお礼申し上げます。
たなべさんの心が通じたのか、休み明けの今日・月曜日は晴れました。

そうそう、亀と鯉は総務係の管轄内ですが、ネコは管轄外です。でも、館内に迷い込んで来たらネコでも蜂でも管轄です。
2008/12/08(月) 15:24:02 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック