お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
今日のもろもろ
2014年08月01日 (金) | 編集 |
こんにちは。LiSAの熊谷です。
今日も図書館の外からは蝉の大合唱が聞こえてきています。

さて、今日はタイトルの通り、盛りだくさんです。

まずは午前中、バリアフリー絵本自主企画の一環で、
小石川布の絵本を作る会のみなさんを見学させていただくため、
小石川図書館へ総勢5名で行って参りました!

はじめに代表の方からお話を聞き、続いて作業風景を近くで見たり、
実際に作成された絵本などを触ったりしました。

障害の有無にかかわらずみんなが楽しめるものを」
という目的のもと作られたものは、絵本だけでなく、布でできたおもちゃも
あり、想像力をかき立てられるものばかりで、
大学生でも、とてもワクワクするような楽しめるものでした!

実際に自分たちで作ってみて、附属幼稚園や小学校のみんなに遊んでもらえたり
したらいいなあ・・・と思いました。
また、これらの本は小石川図書館で貸し出しもしているので、ぜひ足を運んでもらって、
このワクワク感を感じてもらえればと思います^^


その高揚感を引きずりながらの午後には、
宮城野高校の方を迎えて、お茶大図書館見学ツアーを行いました!
高校生若いです、とてもかわいいです。
お茶大生の私にとっては当たり前のPC貸し出しや蔵書の豊富さも、
高校生にとってはとても珍しく、案内ごとに「すごい!」「さすが!」との声をいただき、
過去の自分を思い出すと同時に、お茶大図書館のよさを改めて感じました。
そして願わくば2年後、あの子たちがお茶大の門をくぐらんことを・・・(あ、私卒業してる。)

以上、今日のLiSA活動でした!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
大活躍!
熊谷さん、先日は、小石川布の絵本を作る会との交流に、宮城野高校生の図書館ツアーにと、大活躍していただいてありがとうございました。

最近特に、対外的なところで活動していただくことが増えて、LiSAはまさに、お茶大図書館の「顔」だなぁ・・・と、とても誇らしく感じています。

引き続き、よろしくお願いいたしますね!


2014/08/07(木) 09:18:23 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック