お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
学生協働ワークショップin東京2014報告【当日編その2】
2014年09月17日 (水) | 編集 |
連投失礼いたします、LiSA OGのたしろです。

先日行われた学生協働ワークショップin東京2014、当日編その2です!

当日の流れについては前回むしゃさんが分かりやすくお伝えしてくださったので、
私はワールドカフェで話し合われた内容について、もう少し…

私のいたテーブルのメンバーは、筑波大学と立教大学のLAさん、そして私。
話し合いの内容は、他のテーブルと少し異なり(?)、LAを中心にしたものとなりました。

私は実はまだ一度もLAさんに相談したことがなく、LALA発足時も留学中だったため、
今回のワークショップの発表やワールドカフェを通して、LAについて詳しく知ることができて良かったです。
話し合いを終えて今感じていることは、
LAは学生と図書館をつなげる架け橋のような役割ができるんじゃないかな、ということ!

これから卒論に向けて、LALAさんに色々と相談してみたい、というのが私の今後の抱負です



関連記事

コメント
この記事へのコメント
LALAデスクの活用
たしろさん、「LAは学生と図書館をつなげる架け橋」・・・素敵ですね!

そして、ここでいう「図書館」は、これまで以上にもっともっと、「先生方や学生さんの研究や学習にしっかりコミットできる図書館」であろうと思うのです。

そんな図書館を、一緒に作って行きたいですね。
2014/09/18(木) 16:23:16 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック