お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
Twitterによる広報の効果?
2014年09月25日 (木) | 編集 |
図書・情報課の森です。おはようございます。
Twitter活用メンバー募集キャンペーンに合わせて、Twitterによる広報の効果を考えてみました。LiSA14期のメーリングリストに流しましたが、記録のためにこちらにも書いておきます。
vI6KOwey_400x400.png


◆だれが読んでいるの?

 LiSAのTwitterのフォロワーは、290人です。

 どんな人がいるのかな?と覗いてみると、
 https://twitter.com/ochalisa_lib/followers
 お茶大生と思われる人が一番多いですが、他大学図書館公式Twitterのアカウントや、他大学でLiSAと似た学生協働の活動をしている人がいました。

 ちなみに、お茶大公式Twitterのフォロワーは、2,028人。

 全てがお茶大関係者ではないと思いますが、お茶大の学部学生が約2,000名なので、これはまずますの人数ですね。

◆ターゲットは?

 私は、全学の「広報推進室」という組織のメンバーで、広報関連の検討を先生方と一緒に行っています。
 
 その会議で、昨今のSNSの活用傾向を分析したところ、次の結果が出たという報告がありました。

 ・Facebook:卒業生・社会人・お茶大教職員などが多い → 一般向け情報を積極的に発信するのが効果的

 ・Twitter:大学生が多い → 学生さん向け情報を積極的に発信するのが効果的

 というわけで、お茶大LiSA Twitterも、学生さん向けの情報をどんどん発信していきたいところです。

 なお、最近では、LINEを使う高校生が増えてきたということで、お茶大の入試情報をLINEを使って発信してはどうか、という検討も始まっているんですよ。費用対効果や考えられるリスクを検討して、実施するかどうかを決めることになっています。

◆ツィートの内容
 
 お茶大図書館の今日の開館時館って、すぐにわかりますか?

#実は私も、昨日聞かれてとっさに正しく答えられませんでした;;;

答えは、8:45~19:00です。

 まだ後期が始まっていないから、21:00までフルに開館するには利用者が少ないけれど、徐々に大学に学生さんが増え始めるこの時期は、19:00までは開館しているのです。
 
 学生さんへの愛と工夫を凝らした開館時間ですが、いかんせん、ちょっと複雑で覚えていられないのが正直なところ。

 もちろん、Webサイトにアクセスしてもらえたら、見られるんですけれど、わざわざサイトを開くのも面倒です。
 http://www.lib.ocha.ac.jp/
 というわけで、★開館情報のツィート★は実質的なお役立ち情報です。

 そのほか、イベント情報はお茶大の公式Twitterでもリツイートされていて、立派なニュースソースになっています。

 LiSAブログの更新ニュースも出るし「LiSAブログを書くほどでもないけど、ちょっとした出来事」をツィートすることで、図書館に関心をもってもらうためのツールとしても有効です。

 というわけで(長々書きましたが)、 お茶大LiSA Twitter活用メンバーが増えてくれると嬉しいな! という、応援メッセージでした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック