お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
修理(講習)会 Part3
2014年11月04日 (火) | 編集 |
こんばんは、LiSAのおがわです!
ブログを書くのが久しぶりすぎて、緊張しています…

報告が遅くなってしまいましたが、10月30日に修理(講習)会に参加しました!
きたむらさん・ごとさん・私で、見返し修理、ページ修理、背表紙作成のレクチャー?をしました。


見返しの修理では、のりを使って割れを補修しました。また、今回はテープを貼ってより頑丈にしました。
説明に手間取っていた私を救ってくれた、ごとさんの「キワにのりをつける」という言葉が忘れられません・・・「キワ」はこの会のキーワードになりましたね(笑)

ページ修理では、ページの破れを補修するのに和紙も登場しました。
普段はあまり用いないかもしれませんが、和紙は修理に使えるほど丈夫な紙。すごいですね!

背表紙作成では、背にテープを貼る作業がありましたが、参加者の皆さん綺麗に貼っていて、
テープを貼るのが苦手な私(汗)は「すごい・・・!」と心の中で叫んでいました!

今回の(講習)会が、図書修理の業務を入れるきっかけになれば嬉しいです!

今回参加してみて改めて、わかりやすく説明するって難しいな、まだまだ自分は勉強不足・トーク力不足だなと感じました。
またこのような機会をいただけたら、次はパワーアップした姿をお見せできるように頑張ります!

最後に、参加してくださった皆様、練習から準備までずっとサポートしてくださったわたなべさん、ありがとうございました!





関連記事

コメント
この記事へのコメント
習う側から教える側へ
おがわさん、レポートありがとうございました。
過去のブログを見ていて、2012年12月3日の記事を見つけました。
なんと、この時は、習う側としての立場から、記事を書いてくれていたんですね。

LiSAの活動自体が、サービスを受ける側からサービスを提供する側への転換ですが、LiSAの活動の中でも、立場が変わっていくのですね。

こうして、LiSAの技能を繋いでいくのも、だいじなだいじなお仕事ですね。ありがとうございました。
http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-985.html?q=LiSA%E3%81%AE1%E5%B9%B4%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%81%A7%E3%81%99
2014/11/04(火) 20:49:33 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
ありがとうございました!
おがわさんも、(講習)会、おつかれさまでした!
しっかり準備していただいたおかげで、実のある会になりましたね。
会で取り上げた、ひとつひとつの作業を改めて見直し、ほかのLiSAの方たちにつなげていく、大事な機会になったとおもいます。

わたしも、おがわさんが“習う側”から書いてくださっていたブログを読みました♪
おがわさん自身が経験を積み重ねていっていること、LiSAのみなさんが、こうやって積み重ねた経験をつなげ、紡いでいっていることにに、深く感じ入ってしまいましたよ。。。
2014/11/05(水) 07:37:45 | URL | ワタナベ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック