お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
同志社大学ラーニングコモンズ見学レポ
2014年12月20日 (土) | 編集 |
こんにちは、LiSAのたしろです
突然ですが、皆さんは図書館情報学というのをご存知でしょうか?
図書館と情報メディアに関する様々な課題を研究している学問領域です。

同志社大学では来年度より図書館情報学コースが設置されるとのこと。
http://www.slis.doshisha.ac.jp/grad/

私は先日そのコース説明会に参加するとともに、ラーニングコモンズを見学してきました!

お茶大のラーニングコモンズは図書館の1Fにありますが、
同志社大のラーニングコモンズは図書館内ではなく、良心館という建物の2・3Fにあります。
国内最大規模のラーニングコモンズ、とにかく広かったです…!
http://ryoshinkan-lc.doshisha.ac.jp/

私が見学していて「良いなここ!」と思った点をいくつかご紹介します。
まず入口、ゲートのバーが透明だったこと!
閉鎖感を全く感じさせず、気軽に入れるようになっていました。

また、その出入口や2Fと3Fを行き来するための階段も何カ所かにあり、アクセスが良くなるよう工夫されていました。

そして、これは便利だなと思ったのは3Fにあるプリントステーション!
http://ryoshinkan-lc.doshisha.ac.jp/usage/printstation.html
なんと卒論もそこで冊子体にまとめることができるのだそうです。お茶大にも欲しい…!

今回見学して、やはり普段自分たちがいる所を飛び出して違う所に行く、というのは視野を広げる良い経験だと改めて感じました!
その経験を、LiSAの活動を通してお茶大図書館活性化にいかしていければなと思います
関連記事

コメント
この記事へのコメント
同志社良心館ラーニングコモンズはすごかった
たしろさん、 同志社大学ラーニングコモンズ見学レポ、ありがとうございました。
私も実は、その2日前に見学させていただいたのですが、本当に広々とした空間に、機能的なエリアが設けられていて、素晴らしいと思いました。
そして、それぞれの場所に、専門のスタッフの方や大学院生のサポーターがいてくれるのが安心だろうなと思いました。
わたしたちも、お茶大らしさを追求しながら、他の大学さんの良いところは取り入れていきたいですね。
2014/12/18(木) 16:07:17 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック