お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
特別講義「古典籍について」 秋編
2016年11月08日 (火) | 編集 |
こんにちは。LiSAの高山(春)です。
今回は、11月2日に行われた特別講義「古典籍について」の模様をお届けしたいと思います。
文教育学部・日本語日本文学コースの浅田徹先生に講義をしていただきました。

「古典籍」とは、近代以前に作られた典籍のことです。
現在附属図書館は、大学の所蔵する古典籍を撮影し、デジタル画像化するプロジェクトに参加しています。
LiSAは、古典籍に破損があるかどうかなどを実際に一ページずつめくって確認したり、業者の方に撮影していただいた画像を一枚ずつ確認したりといった作業を行っています。
私もLiSAとしてこの業務に参加したことがありますが、古典籍について知らないことも多く、今回の浅田先生の講義に参加してたくさんのことを知ることができました。

DSC00992.jpg

講義では、まず古典籍とはどのようなものなのかといった基本的なことから話していただき、実際に古典籍の実物も見せていただきました。
たとえば、古典籍には筆で書き写した写本と、版画のように印刷された版本があります。
また、冊子本は紙の品質によって綴じ方が変わり、薄くて片面にしか印刷できないものは袋綴本になり、上質な紙なら列帖(れつじょう)装本になるなど、色々な綴じ方があるそうです。
袋綴じの版本がもっとも一般的で、お茶大にある古典籍はほとんどすべてこのタイプです。
実際に版本の古典籍を見せていただきましたが、本当に小さなものまで細かく印刷されていて、当時の職人技の精密さを実感することができました。

DSC00990.jpg

他にも、古典籍は同じ本でも一冊一冊を残していく必要があるのだということを教えていただきました。
加藤景範の『蔵山集』を例に見てみると、後に削ったり墨で塗りつぶされたりして削除された部分が残っている版もあり、古典籍を見るうえではそれらを比較することが必要だということを学びました。
古典籍の内容だけでなく実物を確認することの重要性を学ぶことができ、講義に参加してよかったと思います。
今までLiSAで古典籍関連の作業をしていて、「古典籍を見ることができるのは興味深いな」程度にしか感じていなかったのですが、今後は古典籍の重要性も意識しながら作業をしていきたいです。

1時間という短い時間でしたが、古典籍について多くのことを学ぶことができ、とても貴重な経験ができました。
素晴らしい講義をしてくださった浅田先生、ありがとうございました。
この経験を生かして、今後の業務も頑張っていきたいと思います。

特別講義「古典籍について」(その1) 
特別講義「古典籍について」(その2) 
心に残ったひとこと、ぺたぺたしませんかー?
2016年10月29日 (土) | 編集 |
こんにちは!

毎日冬に向かってる感じがしますね!
今年も指がみかんで黄色くなりそうな1年LiSAのまおです♪(o・ω・)ノ




さてさて8月からTwitterで募集してました心に残ったひとこと


なんと10月31日よりカードでの募集も始めます!
(いえーい!)


お茶の水女子大学の図書館内に心に残ったひとこと企画のスペースを設置します!

スペースに二種類のLiSAオリジナルひとことカードがあるので


タイトル、著者名、ひとこと
それ以外にも
ひとことに関するコメント、
お名前(またはニックネーム)イラスト
などなど
ご自由に書いちゃってくださいヾ(o´∀`o)ノ


書いたひとことカードは
今回のテーマ、いちょうともみじ散る本棚のデザインの「心に残ったひとことスペース」
色とりどりのマスキングテープでぺたぺた飾り付けて
みんなに心に残ったひとことをおすそわけ
&「ひとことでいっぱいの本棚」
にしましょう♫♫♫


11月いっぱいまで募集予定なので
今このブログを見ている方も
徽音祭でひとことのおすそ分けできますよー!!


この「本棚」、撮影オッケーなのでSNSでいろんな人に教えてみてくださいね(〃▽〃)


もちろん!Twitterでの募集もまだまだしてますよ(* ´ ▽ ` *)



わからないことがあれば、質問もお待ちしてます!



過去のひとこと企画ブログも見てね!
http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-1009.html

http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-1085.html


こちらはLiSAのTwitter!フォロミー!笑
https://twitter.com/ochalisa_lib

みなさんの参加お待ちしてますー!


プチ司書講習を続けます(^^♪
2016年10月03日 (月) | 編集 |
こんにちは!LiSA二年の政木です( ^ω^ )
本日は図書館志望のお茶大生に嬉しい(たぶん…)お知らせをさせていただきますね♪

それは…
今期も「プチ司書講習」を続けることです!!
お茶大には残念ながら司書養成課程はありません。それでも、「司書について、図書館について知識を深めたい!」という思いで昨年生まれたこの講習。

これまで昨年度二回、今年度一回と、三回にわたって講習を行いました。

どのような内容なのか、昨年度と今年度の実施例を挙げてご紹介します(^^)/


昨年度は、図書館に就職が決まったお茶大四年生の先輩にお話を伺ったり、実際の図書館でも行われている「レファレンス」の体験を行ったりしました(^∇^)

今年度は八月に実施。
千葉大学の小野先生から、図書館員に必要な情報技術や、先進的だとして有名な千葉大学図書館の様子をお聞きしました!!

難しそうなこういった本の内容も…
20160818-2.jpg

わかりやすく、楽しくお話してくださいました(^◇^)
20160818-3.jpg

講習終了後のアンケートでも、「わかりやすかった」「図書館についての理解が深まった」といった感想がたくさん♪
小野先生、ありがとうございました(*^^*)

最後に企画運営メンバーと小野先生でパチリ。
20160818-1.jpg


プチ司書講習の和やかで楽しい様子が伝わってきたでしょうか?
今期の内容は未定ですが、企画運営メンバー一同、充実した内容になるよう準備を進めます!

☆いつもサポートしてくださる図書館スタッフの皆さま、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。☆


お茶大生のみなさまも、受験生のみなさまも(来年も続けるかも…?ご興味のある方はお茶大に入学したらLiSAへ参加することをお勧めします♪(笑))、これからのプチ司書講習を楽しみにしていてくださいね(^^)/



拙い文で恐縮ですが、お読みいただいた方、ありがとうございました(^O^)

まさき
2016年twitter心に残ったひとこと企画はじめました。
2016年08月01日 (月) | 編集 |
気が付けば今日から8月…!

はじめまして、第18期LiSAのまおです。
6月からtwitterの企画に携わらせていただいております(^^♪

さてさて、今回はイベントの宣伝でございます!


今年もやってまいりました、あの『心に残ったひとこと』企画・・・!


本日よりスタートです!!


『心に残ったひとこと企画って何???』
…というかたのためにさらっと紹介♪

その名のとおり、本を読んで心に残ったひとことを募集&紹介して感動をおすそ分けするというものです!


「気になるけどどうやって参加するの?」という方!
参加方法は簡単♪

好きな本を読んで、心に残ったひとことを見つけたら…

タイトル著者名タグ「#LiSAひとこと2016」、(希望があれば)ハンドルネームを入れて…

LiSAアカウント(@ochalisa_lib)宛にツイートしてくださいヽ(≧∀≦)ノ


本は、大学図書館にないものでもOK
どんなジャンルでもOK!ですo(≧ω≦)o


ただ本のお写真とかは著作権の関係でNGなのでご注意を!

ご自身でお描きになった絵はOKです!

twitterで投稿していただいたひとことはTwitterのLiSAアカウントでリツイートしたり、ブログや館内の電子掲示板で紹介させていただきますo(≧ω≦)o

ブログなどで紹介させていただく際、Twitterアカウント名かご記載のハンドルネームで投稿させていただきます。

「twitterだけじゃなくて直筆でこの素晴らしいひとことを伝えたい!!」

という方のために10月ごろからひとこと企画の特設コーナーを大学図書館内に設ける予定です!

また、このブログのコメント欄でも受け付けております!

また情報を発信しますので要チェックですー(^^

お気軽にご参加ください♪
たくさんの投稿お待ちしております!一緒に盛り上げていきましょうーー!


LisaTwitterアカウントはこちらから→ LiSA Twtter
去年の様子も要チェック♪→心に残ったひとこと2015

山口一男先生が展示を見にきてくださいました
2016年07月14日 (木) | 編集 |
こんにちは、第18期LiSAの岡島です。

先週の土曜日(7/9)になりますが、山口一男先生の講演会「ダイバーシティと『ダイバーシティ』(山口一男著)―性別によらず多様な個人が生き生きと生きられる社会とは―」が行なわれました!
私も参加していたのですが、先生の著書『ダイバーシティ』についてだけでなく、女性の雇用問題など私たちにより身近な観点からもお話をしてくださり、一時間半ほどの時間があっという間に感じられました(^o^)

そしてさらに、この講演会のタイアップ企画として附属図書館で行っている企画展示「ダイバーシティって何?−多様に多角に生きるには−」を、山口先生ご本人が見にきてくださいました!

s_2016-07-09  タイアップ展示-2
ご好評をいただけたようで、とても嬉しいです!

展示は7/19まで行っているので、まだご覧になってない方はお忘れなきよう…!
超ショートショート書き方講座が開催されました!
2016年07月12日 (火) | 編集 |
こんにちは、LiSA18期の沼井です。初めてブログを書きます!
7月6日水曜日に、ショートショート作家の田丸雅智さんによる「超ショートショート書き方講座」が開催されました!

LiSAブログDSC09705

田丸さんがおっしゃるには、ショートショートは小さな子供からお年寄りまで誰でも書くことができるということで、私もおっかなびっくり挑戦してみました!

まずワークシートを埋めます。みんな真剣です。
LiSAブログDSC09718

そのあとグループでわいわいとアイデアを発表し合いました。他の人のアイデアを聞くのはとても面白かったです!
LiSAブログDSC09727

仕上げに原稿用紙に書いて完成!
LiSAブログDSC09743

最後には発表もしました!
LiSAブログDSC09749

私も曲がりなりにもショートショートが書ました!田丸さん、本当にありがとうございました!
また、ショートショートを書くと論理的思考力が鍛えられるそうなので、レポートを書くときなどに生かせそうですね。

なお、講座で使用したワークシートは田丸さんのHPからダウンロードできるので、講座を受けられなかった方もぜひぜひショートショートを書いてみてください♪