お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
LiSAちゃん業務★資料管理係編その3
2009年04月08日 (水) | 編集 |
資料管理係のこうちです。
10日も経たないうちに再び登場してしまいました。

今日は「こんな楽しーいお仕事が出来るのですよ♪業務」の資料管理係編その3をご紹介します。

私の所属する資料管理係から「寄贈図書の入力」という業務をお願いすることがあります。
図書館に届く寄贈図書の書名や寄贈してくださった方などを入力するお仕事です。
それから、入力した大学などの報告書がインターネット上で公開されているかどうかを調べる、
ということもお願いする予定です。

パソコンを使ってデータを入力して、
パソコンを使ってインターネット上で公開されているかどうかを調べる、
なんて目が疲れそうな作業ですが。。。

この作業の後、
資料管理係で図書館の蔵書として保存し、みなさんに使ってもらうようにするかどうかを決め、
蔵書とするものについては目録をとって…
と続きます。
中には残念ながら図書館の書架に並ばないものもあります。
書架に並ばないものは、クワイエット・スタディースペースのお持ち帰りコーナーに並びます。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

つまり、この業務をする方は、図書館に届いた寄贈図書のすべてを一番最初に
じっくり見ることができるのです。

この展覧会、この間行ったものだわ、とか
この図書は図書館で保存することになるのかしら、とか
こんな研究があるんだ、とか
思いながら私はこの寄贈図書の入力をしています。

資料管理係から3つの業務をご紹介しました。
図書館の仕事というとまずカウンターが頭に浮かぶかと思いますが、裏ではこんな仕事もしています。
体験してみたい、という方はLiSAにご応募くださいね。
LiSAちゃん業務★資料管理係編その2
2009年04月08日 (水) | 編集 |
To prospective LiSA

はじめまして。資料管理係の杉山です。

資料管理係は、利用者が図書館資料にアクセスしやすくするための仕事をしています。

今回ご紹介するLiSA業務は、資料管理係の業務の内のCLN(請求記号)入力です。
CLNとは図書館資料に貼ってある3段ラベルに記載されているものです。この順番で書架に並べられます。

平成元年度以降お茶大で受け入れた資料は既に電算化されています。しかしそれ以前の受入資料は徐々に電算化をすすめていますが、特に各学科の図書室の資料についてはまだ終わっていません。そうした資料をOPACで検索すると、書名と配備部局の簡単なデータしか表示されません。
電算化がすむまでの間、これらの資料にアクセスしやすくするための作業が、このCLN入力作業です。

具体的には、目録カードを見ながらCLNを入力していただくことになるのですが、普段あまり触れることのないカード目録を扱える絶好の機会でもあります。
また、この作業によってCLNの仕組みについて知ることができます。
背ラベルの1段目に記載される分類番号については、現在行われている第4回企画展示が扱っています。 (私も関わりました。どうぞご覧下さい。)
では2段目のアルファベットと数字の組み合わせの意味は?
CLNの仕組みがわかれば、書架から本を探し出す助けになるかもしれません。

こうしたことに興味がある方は、LiSAとしてCLN入力業務を体験してみませんか?

LiSAちゃん業務★資料管理係編その1
2009年04月08日 (水) | 編集 |

こんにちは。新学期、始まりましたね♪第3回企画展示以来2度目のブログ登場です。武井です。

今回、LiSAの方にやって頂く・・・モトイ!!「こんな楽しーいお仕事が出来るのですよ♪業務」を是非紹介したいと思います(^^)

題して・・・『学科図書の蔵書点検およびIDラベル貼付』 です。

図書館の本(資料)にはバーコードが貼られ、本の情報や配架場所などきちんとそれぞれが登録され、いわゆる一通りの手続きが済んでいるのですが、実は・・特に研究室ではまだバーコードが貼られていない、登録不十分な本がたくさんあります。

そこで「学科図書の蔵書点検」というものが必要になるのです☆

では手順を説明いたします・・・。


1.実際に研究室に行ってもらい、本(資料)を手に取り、まだバーコードが貼られていない本を探します。(大体は本の外側にバーコード貼付)

2.バーコードが本のどこを見てもない!という時には・・・以下のように示す「登録番号」を書き写します。こんな感じのもの↓

LiSA業務資料管理係編登録番号

3.本のチェックが終わったら、事務室に戻って私たちスタッフにメモししてきた「登録番号」を渡して下さい。

4.スタッフが「登録番号」をもとにIDラベルを出力します。これがバーコードです☆

LiSA業務資料管理係編バーコード

5.バーコードを貼ります!
 貼る際には上からラミネートもしてもらいます♪(黄色いやつです)

                                                 手順は以上です。

本(資料)の登録に欠かせない、基本の業務です。バーコード貼るのは結構楽しいですよ♪(少なくとも私は・・・)

というわけで、資料管理係から(業務その1)の紹介でした。この他の業務も近日公開ですので、ご期待下さい☆皆さんの参加、お待ちしてま~す(^^)